岐阜県で、発達障害「グレーゾーン」の若者への就活支援が開始

岐阜県で、発達障害が疑われる、発達障害グレーゾーンの若者への就活支援が始まるようです。

 障害者の就労支援に取り組む岐阜市長住町の一般社団法人サステイナブル・サポートは、発達障害が疑われる「グレーゾーン」と呼ばれる学生や若者らを対象に、8月から無…

障害者の就労支援に取り組む岐阜市長住町の一般社団法人サステイナブル・サポートは、発達障害が疑われる「グレーゾーン」と呼ばれる学生や若者らを対象に、8月から無料で就職活動の支援事業を始める。同法人によると全国的にも珍しい取り組みで「就活への不安を解消するお手伝いができれば」と利用を呼び掛けている。

おそらく発達障害と診断された若者の支援はほかにもあると思うのですが、発達障害グレーゾーンの若者への支援というのは珍しいのではないでしょうか。

発達障害の診断は受けていないが、疑われる人が対象となるということですね。

面接の練習や、エントリーシートづくりの相談、仲間との情報交換などの支援が受けられるそうです。年齢は25歳までです。

岐阜県に住んでいる人で、発達障害と診断は受けていないが疑いがあるという人は利用してみてもよいかもしれませんね。

参考記事:発達障害を疑う若者の就活支援 岐阜の社団法人、8月から

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク