スポンサーリンク
対人関係728
NO IMAGE

すぐに発達障害の診断を受けたい人は、予約なしのクリニックがおすすめ

最近、発達障害の診断を受けようとする人が多く、病院でなかなか予約が取れません。特に、有名な発達障害を専門とする病院はそうです。何か月待ちというのも珍しくありません。しかし、これではすぐに診断を受けたい人は困ってしまいますよね。そんな人におすすめなのが、予約なしで受診できるクリニックです。こちらであれば、極端な話、予約なしでその日のうちに診断が受けられます。

発達障害の診断は医師によって違う?診断を受けたい人は複数の病院に行くべき

発達障害かどうか診断を受けたい人は、複数の病院に行ったほうがよいと思います。なぜなら、病院によって診断結果が違うことがあるからです。Aという病院では発達障害の診断が出るが、Bという病院では診断が出ないことがあるからです。まさに私の場合もそれでした。以下、私の経験を紹介します。

発達障害の人は職場を転々としがち?3割の人が「6カ所以上の職場を経験」

発達障害の人は仕事が長続きせず、職場を転々とする傾向があるようです。調査によると、発達障害の人の3割が「6カ所以上の職場を経験」しているそうです。以下は新聞の記事(有料)(「「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割」)からです

仕事の不安に対処する方法

仕事で不安になることが多いですよね。私もその一人です。そこで、仕事の不安にうまく対処する方法を紹介します。[toc]1.「最悪のことを考えない」不安を感じているときは最悪のシナリオを考えてしまいがちです。しかし、それは生産的ではなく、また現実的でないことが多いです。多くの人は、悪い結果ばかりを考えるという罠にはまり、どのようにうまくいくかは考えなくなるのです。

NO IMAGE

自己肯定感を高めるにはどうしたらいい?

「自分は本当にダメだ・・・」 毎日こんなことをつぶやいていませんか?このような人は自己肯定感が低いと思います。私もその一人です。 しかし、自己肯定感が低いと、人間関係がうまく作れなかったり、仕事で失敗することが多くなります。 それでは、自己肯定感を高めるにはどうしたら良いのでしょうか。 以下の記事によると、「ダメなところを受け入れてもらう経験が重要」とのことです。

NO IMAGE

ラブホテルは引きこもりや人と接するのが苦手な人におすすめな仕事?元引きこもりの人が主任に

引きこもりの人で仕事探しに苦労している人も少なくないでしょう。 特に、引きこもりの人は人と接するのが苦手な人が多いと思います。しかし、世の中の仕事の多くは人と接することが避けられません。「明るい人」や、コミュニケーション能力の高さを求められる仕事が多いです。そのため、引きこもりの人のような、人と接するのが苦手な人はなかなか自分に合った仕事を見つけられません。そんな人におすすめなのが、ラブホテルの仕事です。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2