アスペルガー症候群の人に向いている仕事は?

こちらでは、アスペルガー症候群の大学生が、専門家に仕事探しについて質問をしています。

アメリカの大学生ですが、卒業後の就職を不安に感じているようです。これは日本も外国も同じですね。

質問

「私はアスペルガー症候群の大学生です。卒業してからの仕事探しが怖いです。私は社会に適応できるよう努力しています。しかし時々相手に悪い印象を与えてしまいます。アドバイスをいただけますか?」(名前:ジャミラ、居住地:アトランタ)

リンク元:Finding a Good Job Fit if You Have Asperger’s Syndrome or Autism

回答

ある点では、あなたの仕事探しのプロセスは(アスペルガーではない)他の人と同じようにするべきです。

あなたの理想的な仕事環境をイメージしてください。仕事を一人でやることが好きな人もいるし、たくさんの人と交流しながら仕事をするのが好きな人もいるでしょう。あなたはどのような環境で仕事がしたいですか?

あなたが最も生産的になれる環境をイメージしてください。例えば、静かな地域、どちらかというと暗めの場所、気が散ることのない場所、などです。それからその環境でできそうな仕事を探しましょう。

あなたの強みも考えましょう(また他の人にあなたの強みを聞いてください。)過去に学校や仕事で経験したことを振り返って、あなたはどのようなことを最もうまくやることができましたか?

自由な時間があったら、あなたはどんなことをしたいですか?もしコンピュータをいじくるのが好きなら、コンピュータ関係の仕事をするのがよいでしょう。

また同時に、自閉症とアスペルガーの人には特別な仕事が合います。有名な自閉症の活動家テンプル・グランディンは、思考スタイルと言語能力を元にアスペルガーと自閉症の人に合う職業のリストを集めました。それが以下になります。

・視覚的に物事を考える人(visual thinker)に向いている仕事

アニマルトレーナー、自動車修理工、ビル管理人、建築業、商業美術、CGアニメ制作、プログラミング、パソコン修理、設計・製図、設備デザイン、工場整備、手工芸、検査技師、写真家、小型電気製品の修理、動物看護師、ゲームデザイン、WEBデザイン

・視覚的に物事を考えない人(non visual thinker)に向いている仕事

会計、(銀行の)金銭出納係、事務・書類整理の仕事、プログラミング、 文章校正、エンジニア、在庫管理、ジャーナリスト、検査技師、図書館学、物理学、数学、統計学、タクシードライバー、テレマーケティング

・非言語的な自閉症者、言語コミュニケーションスキルの低い人に向いている仕事

プリントショップ、データ入力 、工場のライン、ファーストフード店、ビル管理人、庭師、植物栽培、リサイクルショップ、図書整理、品出し、倉庫整理。

リンク元:Finding a Good Job Fit if You Have Asperger’s Syndrome or Autism

この回答を見ると、アスペルガーの人の仕事探しも、まずは一般の人と同じプロセスで考えることが必要なようです。自分の理想とする環境や自分の強みに合った仕事を探すことです。

それから自閉症・アスペルガーの人に向いている仕事も参照し、その中から自分に合っていそうな仕事を探すというのが良さそうです。

スポンサーリンク

アスペルガー症候群の人は「求人・転職サービス」もおすすめ

アスペルガー症候群の人に合った仕事を探すのに「求人・転職サービス」も役に立つかもしれません。いくつか紹介します。

【ハタラクティブ】」と「【第二新卒ナビ】」は、主にフリーターや、既卒者第二新卒の人を対象とした転職サービスです。

また「アイエスエフネットジョイ」は障がい者の方向けの転職支援サービスです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ