ADHDの人が仕事で成功するための5つの鍵

ADHDの人は「仕事がうまくいかない人が多い」というイメージがあります。仕事が長続きせず、仕事を転々としている人も少なくないでしょう。しかし一方で、ADHDの人の中には仕事がうまくいっていて楽しく仕事をしている人もいます。

それではADHDの人で仕事がうまくいく人とうまくいかない人との違いは何なのでしょうか?そこでADHDの人が仕事で成功するための5つの方法を書いた海外記事を紹介します。

この記事によると、ADHDには2つのグループがいるそうです。1つ目のグループは、本当に楽しめて能力も発揮できる仕事を見つけたグループ。一方2つ目のグループは、仕事が常に退屈で欲求不満を感じ、3ヶ月ごとに仕事を変えているようなグループです。

このグループの違いは、知的能力ややる気の違いではありません。1つ目のグループは仕事で成功するための「鍵」を(しばしば偶然に)発見しているのだそうです。

そこで、ADHDの人が仕事で成功するための鍵を5つ紹介します。あなたが仕事でうまくいかないのは、単にその鍵を知らないだけなのかもしれません。

スポンサーリンク

1.「自分に合った物理的環境を選ぶ」

あなたはどのように仕事がしたいですか?オフィスで座っている?外で体を動かす?いろんな場所に移動する?唯一の正解はありません。正解は、あなたがどれを楽しいと思うかなのです。

ある人たちは、車を運転してクライアントのところを訪れるのが大好きです。なぜなら、彼らは一つの場所に留まり続けることは退屈だからです。オフィスで椅子にずっと座っていることは、まるで監獄に入れられているように感じられるのです。一方別の人たちは、オフィスでの決まりきった仕事が好きなのです。

もしあなたの好みの環境と仕事が一致しているなら、仕事はきっと楽しいでしょう。仕事に対するやる気は高まり仕事で大きな成果を出すのも難しくないでしょう。

2.「自分に合った上司がいる」

上司の管理スタイルはADHDの人の仕事の成果に大きな影響を持っています。ADHDの人の中には、特定の上司のもとでは素晴らしい成果を上げる人たちがたくさんいます。

しかしそのような人たちは、もしその上司が離職したり、昇進したりしていなくなり別の上司に変わると、途端に仕事の成果が落ち、自信を失ってしまうのです。

ADHDの人にとって理想的な上司とは、決まった仕事と締め切りを提示し後はその人の自由なスタイルで仕事をさせてくれる人です。ですから、細かいところまで管理するような上司はADHDの人にとっては合わないでしょう。

参考記事:職場の「上司」が大人のADHDを悪化させる?ADHDと上司の関係

3.「何か好きなことを仕事にする」

もしあなたがグラフィックデザインや、プログラミング、営業販売、子供への本の読み聞かせなどが好きで、それを仕事にできているなら、仕事の問題で思い悩むことはないでしょう。問題はあなたが好きなことをしているかどうかなのです。

あなたが好きなことをしている時、あなたは心の底からやる気を感じています。ADHDの人にとって、これは大きな武器です。なぜなら、やる気を感じている時、注意力は増加するからです。注意力が増すと、ADHDのマイナス面、例えば感情の起伏が激しかったり、物事を忘れやすい特徴を減らすことにつながるのです。

4.「気の進まない作業も進んでする」

たとえ好きなことを仕事にできて、理想的な上司に恵まれたとしても、仕事上で楽しめない作業をどうしてもしなければいけないときがあります。それはたいてい、事務処理のような細かい作業や、後片付けなどです。それらの作業は重要ですが、厳しい締め切りなどはありません。

もしかしたらある日、あなたはアシスタントを雇うことができて、代わりにやってもらうことができる日が来るかもしれません。しかしその時までは、必ずそのような楽しめない作業を行う習慣を、週の労働時間の中に組み込みましょう。

これをすることで、給料の増加や昇進に影響が出てきます。そしてあなたはさらに自分が評価されていると感じられ、やる気も増すのです。

5.「仕事は70%ぐらいで約束しておいて、120%ぐらいでその期待に答える」

多くのADHDの人は、仕事を頼まれたときに非現実的な締め切りで約束をします。ADHDの人は「明日までにプロジェクトを完成させます」と言ってしまうのです。例えそれが70時間かかるような課題でもです。こういうことはよくありませんか?

あなたは上司やクライアントを喜ばせたい一心で、衝動的に彼らが聞きたいと望んでいることを言ってしまうのです。あなたは取り組む仕事の量は過小評価し、仕事を完成するためにかかる時間は過大評価してしまうのです。

問題は、もし締め切りに遅れた場合人々を失望させ、あなたへの信頼を失わせるということです。そうすると、あなたの自尊心と自信は本当に失われてしまいます。

今から30分の時間をとって、1つのプロジェクトでかかる労働時間がどのくらいかを見積もりましょう。それからそれを二倍にしてください。次にあなたの計画を見直し、現実的に完成できる日時を決めましょう。これこそが、ウイン・ウインの関係です!あなたの上司も喜びますし、あなたも嬉しいでしょう。

また仕事探しは「障がい者の転職求人情報アイエスエフネットジョイ」(障がいのある人向け)なども利用できます。

参考記事:5 Ways To Succeed At Your Job

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ