ADHDの人はビジネスで成功する?ビジネスで成功しやすいADHDの特徴とは?

夜のオフィス街

研究者の調査で、ADHDの人の特徴がビジネスに成功しやすいことがわかったそうです。

これはミュンヘン工科大学のHolger Patzelt教授らによる研究で、ADHDと診断された14名の自営業者に対し、ADHDの症状や、キャリア、生い立ちなどについて質問調査をしたそうです。

The symptoms of ADHD foster important traits associated with entrepreneurship. That conclusion was reached in a study conducted by an international team of econ...

その結果、以下のADHDの特徴が、起業家の特性と似ていることがわかったそうです。

スポンサーリンク

1.「衝動性」

ADHDの人の特徴である「衝動性」は、ビジネスでの早い決断につながります。これがビジネスでの成功につながるようです。

不確実性のある状況での直観的な意思決定ができるというのがADHDの人の特徴のようです。

ただし、この衝動性による成功は、ビジネスの発展に不可欠な活動に集中した場合だそうです。

2.「過集中」

ADHDの人は強い関心のあるものには、過集中と呼ばれる特異なレベルの集中力を発揮します。

この特別な集中力によって、ビジネスでの競争を勝ち抜くことができるそうです。

3.「高い活動力」

ADHDの人の特徴の一つは、高い活動力です。これは身体的な落ち着きのなさに由来します。

ADHDの起業家の人はこの特徴を利用し、昼夜を問わず働き、仕事量を増やすそうです。またADHDの人が活動的になる時間は一定でないため、自分で働く時間を決められる自営業が向いているそうです。

まとめ

以上の結果をまとめると、ADHDのある人の特徴、「衝動性」「過集中」「高い活動力」が、起業家の特性である、リスクを冒すこと、情熱、持続性、時間を費やすこと、と重なるそうです。

ただし、もちろん衝動的に決定して失敗する場合もあると思うので、リスクもあると思います。ビジネスで失敗したADHDの人もいると思います。

参考記事:Why people with ADHD can be successful in business

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ