アスペルガーや高機能自閉症の人を積極的に雇用している世界の企業

対人苦手リンク

アスペルガーや高機能自閉症のある人を積極的に雇用している世界の企業を紹介します。

主にアメリカを拠点とする企業なので、日本人が雇用される可能性は少ないと思いますが、世界にはこんな会社もあるという参考になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2

1.「マイクロソフト社」

マイクロソフト社は、2015年から自閉症の人を雇う試験的プログラムを開始しているそうです。

これは、マイクロソフト社のメアリー・エレン・スミス氏の発案で、自身も自閉症の息子を抱えているそうです。

高機能自閉症やアスペルガーの人は、プログラミングやコンピュータ関係の仕事に没頭したり、得意な人が多いことも関係しているようです。

ただし採用は一般のものと同じように厳しいようです。面接が何回も行われたり、試験的なプロジェクトに参加したりすることで、適性を判断されるようです。

2.「フォード・モーター社」

フォード・モーター社は、ミシガン州の自閉症団体と協力し、自閉症の人が働く経験が得られるよう、自社で働く機会を提供する試験的プログラムを開始したそうです。

3.「ウォルグリーン社」

ウォルグリーン社はアメリカの薬局チェーンです。

2007年から、サウスカロライナ州で自閉症の人を雇用する試験的プログラムが行われています。

このプロジェクトは、自閉症の息子を持つウォルグリーンの役員ランディ・ルイス氏の発案だそうです。

ルイス氏によると、これは慈善活動ではなく、すべての人に平等な雇用機会を提供することを目的としているそうです。

4.「Platinum Bay Technologies社」

Platinum Bay Technologiesはソフトウエア会社です。

創業者のスティーブ・アンドリュース氏は、33歳でアスペルガーと診断されたそうです。

この会社の目標は、自閉症の人々に力を与えることで、自閉症の人への偏見をなくすだけでなく、自閉症の人が成功するのを手助けをすることだそうです。

そのため、同社では自閉症の人が働きやすい職場環境も目指しているそうです。

5.「Extraordinary Ventures」

Extraordinary Venturesは、アメリカノースカロライナに拠点を置く組織で、自閉症の人を含む障害のある人のためのスモールビジネスの創造と育成に重点を置いた非営利団体です。自閉症の人に働く機会を提供しています。

洗濯代行サービスや、プレミアムキャンドルの生産と販売、犬の散歩代行サービス、会議やミーティングのためのスペースを貸し出すサービスなどを行っているそうです。

6.「Spectrum Designs社」

Spectrum Designsは、ユニークなTシャツをデザインする会社です。

自閉症の子どもを持つ母親が2011年に創設し、自閉症の2人の若者とともに自宅の裏庭から始まりました。

その後会社は成長を続けており、自閉症の人を雇用する機会も増えているそうです。

7.「SAP社」

SAP社はソフトウエア会社です。

積極的に自閉症のある人を雇用し、解析やソフトウェアのテストに関連する仕事を行っているそうです。

自閉症の人は記憶力や知的能力が高く、また細部への注意やパターンを見分ける能力にも優れていることが理由のようです。

8.「Chocolate Spectrum社」

Chocolate Spectrum社は、自閉症児の親でもあるヴァレリー・ハスコウィッツ氏により設立されたチョコレートを製作する家族的な会社です。

ハスコウィッツ氏は、学校を卒業した息子に有意義な活動を提供するため、この事業を開始することにしたそうです。

この会社によって、ハスコウィッツ氏の息子は仕事を得ることができただけでなく、人格も改善され、より幸せになれたそうです。

この会社は自閉症の人にトレーニングと仕事の機会も提供しているそうです。

まとめと感想

以上です。アスペルガーや自閉症の人を雇用しているのは、コンピュータ関連の会社が多いようです。

中には完全に戦力として雇用しようとしている会社もあるようです。自閉症の人にはコンピュータ関連の仕事に適性があるのかもしれませんね。

また、実際に自閉症の子どもを持つ幹部役員などが関係しているパターンも多いです。自閉症がどのようなものかをより理解しているからかもしれません。

参考記事:Companies that Hire Adults with High-functioning Autism or Asperger’s

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2
対人苦手リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ