インターネットで受けられるアスペルガー症候群の診断テストまとめ

アスペルガー症候群の特徴は、主にコミュニケーションの障害です。わかりやすい例として、「コミュニケーションがうまく取れない」、「空気を読めない」、「悪意はないのに人を怒らせてしまう事が多い」、「会話が成り立ちにくい」、「年齢相応の友だちができない」、「だまされやすい」などがあります。自分がアスペルガー症候群かどうか知りたい人は、一度診断テストを受けてみると良いと思います。

インターネット上には無料で受けられる診断テストがいくつかあります。この記事では、インターネットで受けられるアスペルガー症候群の診断テストをまとめました。この診断テストを受けてみて、もしアスペルガー症候群の疑いがあるようならば、専門家の診察を受けてみましょう。

注意点として、これらの診断テストの結果から、ただちにアスペルガー症候群であることが決定されるわけではありません。あくまで診断テストのひとつですので、判断は専門家の意見を聞きましょう。

スポンサーリンク

1.「アスペルガー症候群 診断チェック」

全50問の診断テストです。

無料で出来るアスペルガー症候群のチェックです。簡単な質問に答えるだけでアスペルガー症候群の診断が出来ます。アスペルガー症候群の相談掲示板もあります。

2.「アスペルガー症候群診断テスト(自閉症スペクトラム指数チェック)」

千葉大学若林教授による『自閉症スペクトラム指数(AQ)日本語版』を元に作成されたという、自閉症スペクトラム指数を計算するWebアプリです。

[aqtest question=何かをするときには、一人でするよりも他の人といっしょにする方が好きだ。,同じやりかたを何度もくりかえし用いることが好きだ。,何かを想像するとき、映像(イメージ)を簡単に思い浮かべることができる。,ほかのこ

3.「あなたは大丈夫?アスペルガー症候群の8つの特徴【診断テスト】」

わかりやすい8つの特徴で診断するテストです。

あなたは「私はアスペではない!」と言い切れますか???

4.「アスペルガーの診断テスト」

アスペルガーの診断テストです。「自閉症スペクトラム指数」に基づくテストで、あなたのアスペルガーの傾向がわかります。

5.「アスペルガー症候群改善ブログ」

実際にアスペルガー症候群で改善をしたという人が運営しているサイトのテストです。

アスペルガー症候群の診断テストです<<大人と子供では>>テストする基準が違います☆病院にいかなくても簡単なテストができるので、まずはやってみてください!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ