ADHD(多動症)の子どものサポートグッズ

ADHD(多動症)の子どもの子育ては大変なことが多いと思います。

そんな子育てに苦労している親を助けてくれるのが、ADHD(多動症)の子どものためのサポートグッズです。以下の記事ではサポートグッズがいくつか紹介されています。ネット購入もできるようです。

例えば、よく見られる特徴である「落ち着きがなくじっとしていられない」というとき、ひざや肩に乗せるだけで気持ちを安定させてくれるテントウムシや蛇のアイテムは、海外製だがネットで購入OK。それぞれの個性や特徴に合わせて探してみて。

参考記事:ネットで購入OK「多動症」の子ども用サポートグッズ

ADHDの子どもの症状に対応したサポートグッズがあるので、興味がある方は購入してみてはいかがでしょうか。サポートグッズはオンラインで購入できるようです。

記事で紹介されていた商品を購入できるサイトを紹介します。まだ日本製のものは少なく、多くは欧米で販売されているもののようです。

スポンサーリンク

「ラップウェイト」

子どもが落ち着かないときに、ひざの上などにのせると子どもが安定するグッズです。海外ではよく使われているようです。

ラップウェイト5ポンド 落ち着かない時の便利グッズ
ラップウェイトは、海外定番の学習サポートツール。落ち着かない時、不安な時、パニック、立ち歩き、集中できないとき等に効果的。適度な重さが心と身体を安定させてくれます。シンプルなブルーのカバーとてんとう虫のカバーで幅広い年齢層で使えます。自閉症やADHD、アスペルガー等のお子様の教育教材支援グッズとして世界中の学校でも使用...

「ハートリーフクッション」

じっと座っていられない子どものためのクッションです。文科省の支援の元に、作業療法士の人が開発したそうです。

ハートリーフクッション
パシフィックサプライは快適なライフスタイルをご提供できる、義肢・装具・福祉用具やセミナー活動を展開。

参考記事:ネットで購入OK「多動症」の子ども用サポートグッズ


読んで学べるADHDのペアレントトレーニング――むずかしい子にやさしい子育

おすすめの就労移行支援
atGPジョブトレIT・Web

障害のある人で、WEB・ITスキルを身に付けたい人におすすめの就労移行支援です。デジタルハリウッドと提携し、現役のWEBデザイナーから個別指導が受けられます。

特に、発達障害の人はWEB・ITの仕事に向いていると言われますので、発達障害でWEB・ITのスキルを身に付けたい人にもおすすめです。

LITALICOワークス

LITALICOワークスは、「人間関係が苦手」「働いたことがない」「働く自信がない、怖い」という人におすすめの、就労移行支援です。

障害のある一人ひとりを理解し、その人にあった目標やペースで、就職までの道のりをサポートし、その人が安心して職場で活躍できるように関係機関と協力しながら支援します。

これまでに6,000名以上の方の就職をサポートしています。

就労移行支援のCocorport

2021年3月時点で、首都圏・大阪・福岡に51箇所の事業所を展開している就労移行支援です。事業所がたくさんあるので、通いやすいのがメリットです。

また、条件にかなえば、通所交通費・ランチの助成が受けられます。

500種類以上の多種多様なプログラムとともに、就職後の安定した職場定着を見据え、コミュニケーションスキルやストレス耐性を身に付けるトレーニングに力を入れています。

ADHD
スポンサーリンク
taijinigateをフォローする

googleスポンサーリンクと関連コンテンツ

対人関係苦手な人が生き延びる方法
タイトルとURLをコピーしました