ADHDの人などが締切に遅れないためのヒント

対人苦手リンク

あなたは締切によく遅れることはありませんか?

ADHDの人などはその症状が原因で締切に遅れることがよくあると言われます。

そこで、締め切りに遅れないためのヒントをいくつか紹介します。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2

1.「自分のできること以上のことはしない」

自分ができる範囲のことをしましょう。

できそうにないことをしようとすると締め切りに遅れてしまいます。

スケジュールの中でどれくらいの時間が使えるのかを考え、それに応じて計画しましょう。

2.「締め切りは見える位置に表示」

締め切りは常に見える位置に表示しておきましょう。

たとえば、パソコンのスクリーンセーバーに表示するようにします。

3.「心の声を変える」

モチベーションを高める言葉を自分に言いましょう。

たとえば、「これを時間通りに上司に渡したら素晴らしい気分になるだろう」などです。

また、単純に「私はできる」でもいいでしょう。

4.「決めた時間は守る」

9時から17時まで仕事をすると決めたら、それを守りましょう。

もし「あと一時間・・・」と17時以降も仕事をしようとすると、気が散ってしまうことがあります。

5.「大きなプロジェクトは小さく分ける」

大きなプロジェクトは小さなものに分けましょう。

プロジェクトを半分や、4分の一に分けます。

そうすれば順調に進めることができます。

参考記事:10 Ways to Actually Beat Deadlines

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2
対人苦手リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ