ニートや引きこもり、発達障害者は「郵便局」で働くのがおすすめ?

郵便ポスト

ニートや引きこもり、発達障害者の人におすすめの職場は「郵便局」です。

郵便局の仕事は基本的に単純作業が多く、特に資格や経験も必要とされません。ですから、仕事にブランクがあったり、転職を繰り返している人でも採用されやすいです。

また、半分公務員のような職場ですので、仕事もあまりハードではありません(最近はノルマなどが厳しくなっている印象ですが・・)。

私も何度か働いたことがあるのですが、自分と似たような、対人関係の苦手そうな人が結構働いていました

仕事は主に仕分けと配達がありますが、どちらも特に対人能力は必要とされません。ただ言われたことを黙々とやっていれば問題ないです。仕事もあまり複雑ではありません。

ただし、給料はあまり高くないので、たくさんのお金を稼ぐことはできません。

スポンサーリンク

最初は年末年始の短期アルバイトから

特に、最初は年末年始の短期アルバイトがおすすめです。

主に年賀状の仕分けや、配達の仕事です。

仕事はそれほど難しくないですし、高校生や新しいアルバイトの人も多いので、無理なく働けると思います。周りに怖い人や、厳しい人もあまりいないと思います。

郵便局の仕事は以下のサイトから探せます。

【公式】日本郵便・郵便局|アルバイト採用情報|手紙・はがき・ゆうパックの仕分け・配達・集荷業務
日本郵便で一緒に働いてみませんか?郵便局...

また、「お祝い金がもらえる求人サイト【アルバイトEX】」などからも探せます。


ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

おすすめの就労移行支援
atGPジョブトレIT・Web

障害のある人で、WEB・ITスキルを身に付けたい人におすすめの就労移行支援です。デジタルハリウッドと提携し、現役のWEBデザイナーから個別指導が受けられます。

特に、発達障害の人はWEB・ITの仕事に向いていると言われますので、発達障害でWEB・ITのスキルを身に付けたい人にもおすすめです。

LITALICOワークス

LITALICOワークスは、「人間関係が苦手」「働いたことがない」「働く自信がない、怖い」という人におすすめの、就労移行支援です。

障害のある一人ひとりを理解し、その人にあった目標やペースで、就職までの道のりをサポートし、その人が安心して職場で活躍できるように関係機関と協力しながら支援します。

これまでに6,000名以上の方の就職をサポートしています。

就労移行支援のCocorport

2021年3月時点で、首都圏・大阪・福岡に51箇所の事業所を展開している就労移行支援です。事業所がたくさんあるので、通いやすいのがメリットです。

また、条件にかなえば、通所交通費・ランチの助成が受けられます。

500種類以上の多種多様なプログラムとともに、就職後の安定した職場定着を見据え、コミュニケーションスキルやストレス耐性を身に付けるトレーニングに力を入れています。

未分類
スポンサーリンク
taijinigateをフォローする

googleスポンサーリンクと関連コンテンツ

対人関係苦手な人が生き延びる方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました