おかもとまりさんの夫naoさんは(軽度の)発達障害だった

ものまねタレントのおかもとまりさんが、自身のブログで夫naoさんの発達障害についての記事をアップしたそうです。

指定されたページが見つかりません - MSN

おかもとは「軽度の発達障害。」のタイトルで記事をアップし、「旅先で大げんか。んーわたしがまたかと頭くる感じ。旦那は言葉だけの情報じゃ伝わらないと承知してるからこそ、わたしがお店調べてスクショを送り、行くのはここだよ?スクショで送ったここだよ?と昨日宿でも確認したのに」などと旅行先の伊香保温泉で夫と口論したことを報告。

夫naoさんは軽い発達障害で、旅行先でお店の場所を間違えてしまったりしたそうです。おかもとさんも、言葉では伝わらないと画像を送ったりもしていたようですが、それでもうまくいかなかったようです。それで2人はけんかしてしまったようです。

発達障害の当事者の人の中には、この2人のやりとりがなんとなく分かるという人も多いのではないでしょうか・・・。

私はよく知らなかったのですが、夫のnaoさんは元「I WISH」のメンバーで、現在は音楽プロデューサーをされているそうです。

発達障害(ADHD)の人は創造性が豊かだとも言われますから、naoさんも音楽の能力に優れた発達障害の人なのかもしれませんね。

ただし、日常生活では普通の人ができるようなことができず、支障が出る場合が多いのかもしれません。

参考記事:おかもとまり、夫naoが「軽度の発達障害」と告白…「悲しいというか、しんどかった」

おすすめの就労移行支援
atGPジョブトレIT・Web

障害のある人で、WEB・ITスキルを身に付けたい人におすすめの就労移行支援です。デジタルハリウッドと提携し、現役のWEBデザイナーから個別指導が受けられます。

特に、発達障害の人はWEB・ITの仕事に向いていると言われますので、発達障害でWEB・ITのスキルを身に付けたい人にもおすすめです。

LITALICOワークス

LITALICOワークスは、「人間関係が苦手」「働いたことがない」「働く自信がない、怖い」という人におすすめの、就労移行支援です。

障害のある一人ひとりを理解し、その人にあった目標やペースで、就職までの道のりをサポートし、その人が安心して職場で活躍できるように関係機関と協力しながら支援します。

これまでに6,000名以上の方の就職をサポートしています。

就労移行支援のCocorport

2021年3月時点で、首都圏・大阪・福岡に51箇所の事業所を展開している就労移行支援です。事業所がたくさんあるので、通いやすいのがメリットです。

また、条件にかなえば、通所交通費・ランチの助成が受けられます。

500種類以上の多種多様なプログラムとともに、就職後の安定した職場定着を見据え、コミュニケーションスキルやストレス耐性を身に付けるトレーニングに力を入れています。

発達障害
スポンサーリンク
taijinigateをフォローする

googleスポンサーリンクと関連コンテンツ

対人関係苦手な人が生き延びる方法
タイトルとURLをコピーしました