結婚したい人発達障害の人におすすめ!発達障害の人のための婚活サイトが開設される

発達障害の人で婚活中の人におすすめのサイトが開設されるようです。

ずばり、発達障害者専用の婚活サイトです。

婚活サイトは多数ありますが、発達障害の人を対象とした婚活サイトはこれまでなかったように思われます。その点で画期的なサイトかもしれません。

指定された記事が見つかりません|ニフティニュース
記事が見つかりません。

オタク限定の婚活サイト「アエルネ」を運営する「ちくちく」が発達障害の人のための婚活サイトを8月上旬に開設する。「一般の人には発達障害のことを理解してもらえない」という悩みを解消すべく、当事者同士の出会いをサポートする。

発達障害の人はコミュニケーションが苦手だと言われます。これはあらゆる人間関係、友だち関係から恋人関係まですべて当てはまるでしょう。そのため、恋人や結婚相手との関係で苦労する人も少なくないように思われます。

特に、相手が健常者で障害への理解が十分でないと、問題が起きることが多いかもしれません。

その点、当事者同士であればお互いを理解しやすく、関係がうまくいきやすい可能性もあります。そのため、当事者同士が出会えるこのサイトはとても良いように思われます。

また、単純にパートナーをなかなか見つけられないという当事者の人にとっても良いでしょう。特にASDの男性は苦労することが多いように思われます。

その点でもこのサイトは良いかもしれません。

8月上旬に開設予定だそうなので、興味のある人は利用してみてはいかがでしょうか。

参考記事:発達障害の人のための婚活サイト開設へ プロフに障害の種類記載「当事者同士なら分かり合える」

[amazonjs asin=”479815413X” locale=”JP” title=”ちょっとしたことでうまくいく 発達障害の人が上手に暮らすための本”]

おすすめの就労移行支援
atGPジョブトレIT・Web

障害のある人で、WEB・ITスキルを身に付けたい人におすすめの就労移行支援です。デジタルハリウッドと提携し、現役のWEBデザイナーから個別指導が受けられます。

特に、発達障害の人はWEB・ITの仕事に向いていると言われますので、発達障害でWEB・ITのスキルを身に付けたい人にもおすすめです。

LITALICOワークス

LITALICOワークスは、「人間関係が苦手」「働いたことがない」「働く自信がない、怖い」という人におすすめの、就労移行支援です。

障害のある一人ひとりを理解し、その人にあった目標やペースで、就職までの道のりをサポートし、その人が安心して職場で活躍できるように関係機関と協力しながら支援します。

これまでに6,000名以上の方の就職をサポートしています。

就労移行支援のCocorport

2021年3月時点で、首都圏・大阪・福岡に51箇所の事業所を展開している就労移行支援です。事業所がたくさんあるので、通いやすいのがメリットです。

また、条件にかなえば、通所交通費・ランチの助成が受けられます。

500種類以上の多種多様なプログラムとともに、就職後の安定した職場定着を見据え、コミュニケーションスキルやストレス耐性を身に付けるトレーニングに力を入れています。

発達障害
スポンサーリンク
taijinigateをフォローする

googleスポンサーリンクと関連コンテンツ

対人関係苦手な人が生き延びる方法
タイトルとURLをコピーしました