ジャスティン・ビーバーはADHDの薬(アデロール)を服用している?

『GQ』誌の取材で、あのジャスティン・ビーバーが、ADHD治療薬の「アデロール」(日本では禁止)を服用していることを明らかにしました。

Justin Bieber has a problem concentrating on things, the singer revealed himself during an interview for GQ magazine. “I’m getting restless. I take Adderall, to...

ジャスティン・ビーバーは集中力を高めるためにこの薬を服用しています。服用している期間は約1年です。ただし、今後は薬を止める計画をしています。

ジャスティン・ビーバーは最近、コンサート中にファンの声が大きすぎたため、ステージを離れるというハプニングがありました。

ジャスティン・ビーバーはADHDが原因で今回の事件を起こしてしまったと説明しました。しかし、ジャスティン・ビーバーが正式にADHDの診断を受けているかはわかりません。ADHDを言い訳にしているだけだという人も多くいます。

しかし、アメリカは日本以上に、多くの人がADHDの薬を服用しているようですね。これが良いことなのかはわかりませんが・・。

参考記事:Justin Bieber’s Behavioral Problem Is Because He Has ADHD
[amazonjs asin=”4865132139″ locale=”JP” title=”マンガでわかる大人のADHDコントロールガイド”]

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2