「発達障害検査入院」を実施している病院一覧(東京が中心)

医者

最近は発達障害の検査を受ける人が増え、病院の予約がなかなか取れないことが多いです。

そんな人におすすめなのが、発達障害検査入院です。短期間で検査が受けられ結果もわかるので、予約が取れなかった人や急いでいる人などにぴったりだと思います。

期間は病院によって異なりますが、だいたい2週間~3週間が多いです。

そこで、発達障害検査入院を実施している病院をいくつか紹介します。

*情報は2019年8月現在のものです。

スポンサーリンク

東大病院

東京の文京区にある病院です。

自閉症診断面接法(ADI-R)および自閉症診断観察スケジュール(ADOS)に加え、複数の心理検査を組み合わせて、成人の発達障害(自閉症スペクトラムや注意欠如/多動性障害)の診断を行います。診断結果について、ご本人と家族にフィードバック致します。ご紹介医へもフィードバックいたします。入院期間はおおむね2週間程度(精神神経科開放病棟)です。

こころの発達診療部|東京大学医学部附属病院
東京大学医学部附属病院の「こころの発達診療部」についてご紹介します。東京大学医学部附属病院は、臨床医学の発展と医療人の育成に努め、個々の患者に最適な医療を提供していきます。

昭和大学付属烏山病院

東京の世田谷区にある病院です。

発達障害外来予約が取りづらい状況であるため、発達障害検査入院もご案内しております。ご予約は随時承ります。

http://www.showa-u.ac.jp/SUHK/department/special/frdi8b0000009ug4-att/a1531197462840.pdf発達障害検査入院のご案内

301 Moved Permanently

晴和病院

東京の新宿区にある病院です。

発達障害外来予約が取りづらい状況にあるため、発達障害検査入院をご用意しております。
現在、早目の日程でご案内ができますので、お気軽に問い合わせください。

http://www.seiwa-hp.com/images/outpatient/info070126.pdf(発達障害検査入院のご案内)

外来のご案内 | 晴和病院 精神科・心療内科
晴和病院の外来のご案内です。うつ病・統合失調症などで初めて診療される方はご覧ください。

平川病院

東京の八王子にある病院です。

お急ぎの方や何度も来院されることが困難な方は検査入院も受け付けております。

http://www.hirakawa.or.jp/developmental_disorders/


ちょっとしたことでうまくいく 発達障害の人が上手に暮らすための本

おすすめの就労移行支援
atGPジョブトレIT・Web

障害のある人で、WEB・ITスキルを身に付けたい人におすすめの就労移行支援です。デジタルハリウッドと提携し、現役のWEBデザイナーから個別指導が受けられます。

特に、発達障害の人はWEB・ITの仕事に向いていると言われますので、発達障害でWEB・ITのスキルを身に付けたい人にもおすすめです。

LITALICOワークス

LITALICOワークスは、「人間関係が苦手」「働いたことがない」「働く自信がない、怖い」という人におすすめの、就労移行支援です。

障害のある一人ひとりを理解し、その人にあった目標やペースで、就職までの道のりをサポートし、その人が安心して職場で活躍できるように関係機関と協力しながら支援します。

これまでに6,000名以上の方の就職をサポートしています。

就労移行支援のCocorport

2021年3月時点で、首都圏・大阪・福岡に51箇所の事業所を展開している就労移行支援です。事業所がたくさんあるので、通いやすいのがメリットです。

また、条件にかなえば、通所交通費・ランチの助成が受けられます。

500種類以上の多種多様なプログラムとともに、就職後の安定した職場定着を見据え、コミュニケーションスキルやストレス耐性を身に付けるトレーニングに力を入れています。

発達障害
スポンサーリンク
taijinigateをフォローする

googleスポンサーリンクと関連コンテンツ

対人関係苦手な人が生き延びる方法
タイトルとURLをコピーしました