映画『羊たちの沈黙』のアンソニー・ホプキンスなど、アスペルガー症候群(だと疑われる)有名人まとめ

アスペルガー症候群と診断されたり、疑われたりした有名人を紹介します。

ただし、正式に診断されている人は少なく、その特徴から「疑われている」人が多いです。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2

1.「アンソニー・ホプキンス」

俳優のアンソニー・ホプキンスさんは、映画『羊たちの沈黙』で演じたハンニバル・レクター博士などで有名です。

私は知らなかったのですが、アンソニー・ホプキンスさんはアスペルガー症候群と診断されているそうです。

インタビューによると、ホプキンスさんパーティーにも行かないし、友だちも多くないそうです。もしかしたら人付き合いが苦手なのかもしれません。ただし、人のことは好きだそうです。

また、過去にはアルコール依存症になったこともあるそうです。

加えて、「何月何日が何曜日だったかという、日付と曜日を即座に計算できる」特技もあるそうです。これはサヴァン症候群と呼ばれるものです。

2.「レディホーク

レディホークさんはニュージーランドのシンガーソングライターです。レディーホークさんは不安障害に悩んでいたことがきっかけでアスペルガー症候群と診断されたそうです。

普段は非常に自意識過剰ですが、ステージに立つとそれが消えるそうです。

3.「アイザック・アシモフ」

「ロボット三原則」などで有名な作家です。複数の専門家がアスペルガー症候群だと指摘しているそうです。

4.「ビル・ゲイツ」

未確認ですが、アスペルガー症候群ではないかと言われているそうです。その理由が、高い知性と人付き合いが苦手な点だそうです。また、会議中に体を揺らす特徴もあるそうです。

5.「ボブ・ディラン」

ボブ・ディランは最近ノーベル文学賞を受賞した有名なミュージシャンです。未確認ですが、アスペルガー症候群ではないかと言われているそうです。人付き合いが苦手な点などがその理由のようです。

6.「チャールズ・シュルツ」

チャールズ・シュルツは、有名な漫画「スヌーピー」の作者です。未確認ですが、シュルツはアスペルガーではないかと言われているそうです。

また、スヌーピーの「チャーリー・ブラウン」はアスペルガーの特徴を多く示しているとして有名だそうです。

7.「マーク・トウェイン」

マーク・トウェインも、そのエキセントリックな性格と引きこもりがちな特徴から、アスペルガーではないかと言われているそうです。

8.「ウディ・アレン」

有名な映画監督のウディ・アレンも、アスペルガーではないかと言われているそうです(未確認)。人付き合いが苦手な点などがその理由のようです。

また、監督の仕方も独特だそうです。彼は役者に一切台本を与えないそうです。そして、もし役者が気に入らないとクビにするそうです。

9.「アルフレッド・ヒッチコック」

有名な映画監督のアルフレッド・ヒッチコックは、そのエキセントリックな行動などから、アスペルガーではないかと言われているそうです。

10.「マイケル・ジャクソン」

マイケル・ジャクソンは、その変わった行動や社会的な未熟さなどからアスペルガーではないかと言われているそうです。

11.「ロビン・ウィリアムズ」

コメディアンで役者のロビン・ウィリアムズは、人付き合いが苦手な点や多動性などから、アスペルガーではないかと言われているそうです。

12.「アブラハム・リンカーン」

アブラハム・リンカーンは、決まったルーティーンを必要としていたことや、頑固な性格、うつ病などから、アスペルガーだったのではないかと言われているそうです。

13.「アンディ・ウォーホル」

そのエキセントリックな性格や、ユニークな物の見方、反復的な美術作品の特徴などから、アスペルガーではないかと言われているそうです。

参考記事:40 Celebrities Who (Probably) Have Asperger’s Syndrome / 5 celebrities whose Asperger’s Syndrome helped them succeed

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ