ADHDを持つ女性の有名人9人

ADHDの有名人というと男性がよく登場しますが、女性の有名人にもADHDの人がたくさんいます。

そこで、ADHDを持つ女性の有名人を紹介します。

スポンサーリンク

1.エマ・ワトソン

エマ・ワトソン

Mars Films – https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=xEvjQrxXFIU, CC 表示 3.0, リンクによる

映画『ハリーポッター』シリーズで一躍有名になった女優のエマ・ワトソンさんは、ADHDの混合タイプです。

彼女はADHDであることを公表していませんが、ADHD財団(ADHD Foundation)のFacebookに投稿した記事によると、彼女はADHDの診断を受けており、『ハリーポッター』シリーズの撮影をしていた子どものころから治療薬を服用していたそうです。

彼女はその美しさだけでなく、頭脳も優秀です。名門ブラウン大学を卒業し、国連の親善大使を務め女性の権利についての活動も行っています。


ハリー・ポッターと賢者の石 (吹替版)

2.メアリー=ケイト・オルセン

メアリー=ケイト・オルセン
David Shankbone投稿者自身による作品, CC 表示 3.0, リンクによる

『フルハウス』の子役として活躍し、成人後は「エリザベス&ジェームズ」や「ザ・ロウ」などのファッションブランドで大成功を収めているアメリカ人女性です。

姉妹で活動しているため、オルセン姉妹としても知られています。

彼女はADHDの診断を受けており、彼女が通っていたニューヨーク大学の試験で、ADHDの症状により勉強に時間がかかったというエピソードを語っています。


フルハウス シーズン1-8 全話まとめ見ブルーレイ (8枚組) [Blu-ray]


エリザベスとジェームズ レディース テラーコットンキャンバストート、アイボリー

3.ソランジュ

ソランジュ
Tore Sætre投稿者自身による作品, CC 表示-継承 4.0, リンクによる

アメリカの女性シンガーソングライターです。姉はビヨンセです。

彼女はADHDの診断を「2回」受けています

なぜ2回かというと、彼女は最初にADHDの診断を受けたときに、「薬で儲けるためにでっちあげたのでは」と信じられなかったそうです。

しかし、それから別の病院に行ったところ、再度ADHDの診断を受けたとテレビのインタビューで語っています。


ア・シート・アット・ザ・テーブル

4.ズーイー・デシャネル

ズーイー・デシャネル

Cindy Maram/Dig In MagazineFlickr, CC 表示-継承 2.0, リンクによる

アメリカの女優です。『あの頃ペニー・レインと』や『(500)日のサマー』の出演などで知られています。

彼女はブログの記事でADHDであることを認めています。


(500)日のサマー (字幕版)

5.シモーネ・バイルズ

シモーネ・バイルズ

オリンピックで金メダルを獲得したアメリカの体操選手です。

彼女は自身のtwitterでADHDを持っており、ADHD治療薬のリタリンを服用していることを公表しています。

6.リサ・リン

リサ・リン

By Jingmanhttp://en.wikipedia.org/wiki/File:Lisa_ling_2007-03-29.jpg, Public Domain, Link

アメリカ人ジャーナリストです。

彼女は「Our America」というテレビのドキュメントで、ADHDの診断を受けたというエピソードを語っています。

彼女はADHDだったからこそ、ジャーナリストとして成功できたと話しています。

7.オードラ・マクドナルド

オードラ・マクドナルド

watchwithkristinAudra McDonald, CC 表示-継承 2.0, リンクによる

主にブロードウェイで活動しているアメリカの女優です。

彼女はADHDと診断を受けていますが、治療薬は服用していません。そして、薬を用いなかったことが女優としての成功を導いたと話しています。

彼女は最近のトニー賞の授賞式で、両親が医者に従わず、薬を飲ませなかったことに感謝をするスピーチを行っています。

8.カミー・グラナート

オリンピックの金メダリストで、女性で最多のゴール数を誇るアイスホッケー選手です。

彼女は2003年にADHDの診断をうけましたが、彼女はADHDがホッケー選手として成功するのに大きな役割を果たしたと語っています。

9.小島慶子

元TBSのアナウンサーである小島慶子さんは40歳を過ぎてからADHDと診断されています。

参考記事:11 Bad*ss Women Who Are Thriving With ADHD

おすすめの就労移行支援
atGPジョブトレIT・Web

障害のある人で、WEB・ITスキルを身に付けたい人におすすめの就労移行支援です。デジタルハリウッドと提携し、現役のWEBデザイナーから個別指導が受けられます。

特に、発達障害の人はWEB・ITの仕事に向いていると言われますので、発達障害でWEB・ITのスキルを身に付けたい人にもおすすめです。

LITALICOワークス

LITALICOワークスは、「人間関係が苦手」「働いたことがない」「働く自信がない、怖い」という人におすすめの、就労移行支援です。

障害のある一人ひとりを理解し、その人にあった目標やペースで、就職までの道のりをサポートし、その人が安心して職場で活躍できるように関係機関と協力しながら支援します。

これまでに6,000名以上の方の就職をサポートしています。

就労移行支援のCocorport

2021年3月時点で、首都圏・大阪・福岡に51箇所の事業所を展開している就労移行支援です。事業所がたくさんあるので、通いやすいのがメリットです。

また、条件にかなえば、通所交通費・ランチの助成が受けられます。

500種類以上の多種多様なプログラムとともに、就職後の安定した職場定着を見据え、コミュニケーションスキルやストレス耐性を身に付けるトレーニングに力を入れています。

ADHD
スポンサーリンク
taijinigateをフォローする

googleスポンサーリンクと関連コンテンツ

対人関係苦手な人が生き延びる方法
タイトルとURLをコピーしました