taijinigate一覧

スポンサーリンク
対人関係728

専門家が監修、発達障害の子供の教育におすすめのオンライン教材「すらら」

『すらら』は、発達障害の子どもが自宅で学習するのにおすすめのオンライン教材です。 特に、コロナの影響で自宅学習をする機会が増えた今にぴったりです。 そこで、この『すらら』を簡単に紹介します。ゲーム感覚で学習できる対話型アニメーション教材なので、1人でも楽しくてわかりやすく学習ができます。

眼球運動でADHDの症状を軽減。スペインの企業がADHDのゲームを販売

スペインのバルセロナを拠点とするデジタルセラピューティクス企業「Braingaze」は、Android、iOS、Windowsタブレットで使えるADHD治療アプリを販売する準備をしています。このゲームは「BGaze Bird」という名前で、プレイする子どもたちは自分の目の動きでゲームをコントロールします。

NO IMAGE

自閉症のアーティストがエッセンシャルワーカーにバルーンを製作

新型コロナウイルスの感染拡大で、医療、エネルギー、通信、農業、食品などの社会で不可欠のエッセンシャルワーカーへの感謝が広がっています。分野で社会を支える人々としている。22歳の自閉症のバルーンアーティストは、エッセンシャルワーカーにバルーンを製作して感謝を示しました。その後、彼の作品は多くの人の注目を集めています。

自閉症治療薬「ザイゲル(Zygel)」の臨床試験で良い結果が出る

ジナーバ・ファーマスーティカル社はアメリカの医薬品会社で、現在自閉症治療薬「ザイゲル(Zygel)」の開発を行っています。 そして、最近この薬の臨床試験を行い、良い結果が出ました。 その影響で、ジナーバ・ファーマスーティカル社の株価は急上昇しています。

父母の兄弟姉妹に自閉症者がいる子どもは、自閉症と診断される可能性が高い

最近のアメリカ政府の研究で、父母の兄弟姉妹に自閉症者がいる子どもは、自閉症と診断される可能性が2倍以上高くなることがわかりました。 これは雑誌 『Bioological Psychiatry』に最近発表されたもので、研究者は2003年から2012年の間にスウェーデンで生まれた約850,000人の子どもとその家族を対象に調査を行いました。

新しいADHD薬のダソトラリンが開発中止に

新しいADHD治療薬として期待されていたダソトラリンが開発中止になりました。 ダソトラリンは大日本住友製薬株式会社の子会社であるサノビオンが開発を進め、2017年にADHDの治療薬として FDA(アメリカ食品医薬品局)に承認を申請されました。

ペットが自閉症の子どもとその親のストレスを減らすことが明らかに

アメリカの調査で、自閉症の子どもを持つ家族では、ペットが自閉症の子どもとその親の両方のストレスを和らげることがわかりました。これはミズーリ大学の研究者が実施した研究で、自閉症スペクトラム障害(ASD)の子どものいる764家族を対象に、犬や猫を飼うことの利点と欠点を調査しました。

イタリアの村が自閉症やADHDの人にビーチを開放

新型コロナウイルスで都市封鎖が行われる中、イタリア南部のサルヴェ村は、ADHDと自閉症の人のために近くのビーチを開放しました。この地域はイタリアの「かかと」に当たる部分で、イタリアでも最も美しいビーチの一つです。現在は閉鎖されていて、一般の人には開放されていません。 この町の当局は、自閉症や知的障害の人で家にとどまることが難しい人のために、ビーチを開放すると発表しました。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2