インターネットで受けられるアスペルガー症候群の診断テストまとめ

アスペルガー症候群の特徴は、主にコミュニケーションの障害です。わかりやすい例として、「コミュニケーションがうまく取れない」、「空気を読めない」、「悪意はないのに人を怒らせてしまう事が多い」、「会話が成り立ちにくい」、「年齢相応の友だちができない」、「だまされやすい」などがあります。自分がアスペルガー症候群かどうか知りたい人は、一度診断テストを受けてみると良いと思います。

インターネット上には無料で受けられる診断テストがいくつかあります。この記事では、インターネットで受けられるアスペルガー症候群の診断テストをまとめました。この診断テストを受けてみて、もしアスペルガー症候群の疑いがあるようならば、専門家の診察を受けてみましょう。

注意点として、これらの診断テストの結果から、ただちにアスペルガー症候群であることが決定されるわけではありません。あくまで診断テストのひとつですので、判断は専門家の意見を聞きましょう。

スポンサーリンク

1.「アスペルガー症候群 診断チェック」

全50問の診断テストです。

アスペルガー症候群 診断チェック | @メンタルヘルスの無料診断
無料で出来るアスペルガー症候群のチェックです。簡単な質問に答えるだけでアスペルガー症候群の診断が出来ます。アスペルガー症候群の相談掲示板もあります。

 

2.「あなたは大丈夫?アスペルガー症候群の8つの特徴【診断テスト】」

わかりやすい8つの特徴で診断するテストです。

サービス終了のお知らせ - NAVER まとめ
NAVERまとめ サービス終了のお知らせ

3.「アスペルガーの診断テスト」

アスペルガー診断テスト
アスペルガーの診断テストです。”大人のアスペ”の度合いをチェックしてみませんか?

 

おすすめの就労移行支援
atGPジョブトレIT・Web

障害のある人で、WEB・ITスキルを身に付けたい人におすすめの就労移行支援です。デジタルハリウッドと提携し、現役のWEBデザイナーから個別指導が受けられます。

特に、発達障害の人はWEB・ITの仕事に向いていると言われますので、発達障害でWEB・ITのスキルを身に付けたい人にもおすすめです。

LITALICOワークス

LITALICOワークスは、「人間関係が苦手」「働いたことがない」「働く自信がない、怖い」という人におすすめの、就労移行支援です。

障害のある一人ひとりを理解し、その人にあった目標やペースで、就職までの道のりをサポートし、その人が安心して職場で活躍できるように関係機関と協力しながら支援します。

これまでに6,000名以上の方の就職をサポートしています。

就労移行支援のCocorport

2021年3月時点で、首都圏・大阪・福岡に51箇所の事業所を展開している就労移行支援です。事業所がたくさんあるので、通いやすいのがメリットです。

また、条件にかなえば、通所交通費・ランチの助成が受けられます。

500種類以上の多種多様なプログラムとともに、就職後の安定した職場定着を見据え、コミュニケーションスキルやストレス耐性を身に付けるトレーニングに力を入れています。

ASD/自閉症/アスペルガー症候群
スポンサーリンク
taijinigateをフォローする

googleスポンサーリンクと関連コンテンツ

対人関係苦手な人が生き延びる方法
タイトルとURLをコピーしました