2017年04月一覧

スポンサーリンク
対人関係728

認知行動療法はADHDの症状を改善する?

認知行動療法はうつ病の治療などでよく使用される治療法です。研究によると、ADHDの症状を改善する効果もあるそうです。 認知行動療法は、人生の出来事や経験についての考え方を変えるものです。 否定的な考えを、より幸せな、肯定的なものに変えます。

ADHDの人は外見に気を使うことも重要?外見が心に影響することも

ADHDの人は外見に気を使うことも大切です。 外見が与える印象は、仕事やプライベートなどで大きな影響を持ちます。 印象が良ければ、仕事で望んだ給料を得られるかもしれません。友人や知人から尊敬を得られるかもしれません。最初のデートや、その次のデートの約束にOKしてもらえるかもしれません。

夫が発達障害だとわかると救われる妻が多い?

昔から、家庭内での男性の女性に対する暴力がありました。今だと、DV(ドメスティック・バイオレンス)と言われ、以前より問題化されています。また、最近は「モラル・ハラスメント」という、精神的な暴力も問題化されています。 そんな妻に暴力や暴言をふるう夫は、もしかしたら「発達障害」なのかもしれません。

HSPの人が普通に生きるための生存戦略

HSP(ハイパー・センシティブ・パーソン)の人は、普通の人よりも感受性が敏感なことが多いと言われています。そのため、普通の人と同じような生活をしていると、刺激が多く、精神がまいってしまいます。HSPの人が普通に生活をするには、普通ではない工夫が必要です。そこで、HSPの人が幸せに生きるための生存戦略をいくつか紹介します

オフィスの大部屋が苦手な人はHSPかも?HSPの意外な特徴とは?

HSP(ハイリー・センシティブ・パースン)の人は、感受性がとても敏感だと言われています。一説には、5人に1人はHSPだとも言われています。 以下の記事に、HSPの人の特徴がいくつ書かれています。 興味深いと思ったのは、HSPの人は、オフィスの、仕切りのない大部屋が苦手な人が多いそうです。

家や職場ですぐに仕事に取りかかるためのライフハック

いったん仕事を始めたら集中できるけど、仕事に取りかかるまでに時間がかかる、という人はいませんか? 特に持ち帰りの仕事があり、休日にしなければいけない、などという場合は、仕事を始めるのに時間がかかる場合があると思います。 そんな人のために、すぐに仕事に取りかかることのできる方法を紹介します。私も日々実践しています。

大人のADHDの人を支援するアプリ『AOZORA』

大人のADHDの人を支援するアプリが登場したそうです。名前は『AOZORA』です。主に以下の機能があるそうです。日々の服薬をサポートする機能、通院など日々のスケジュール管理をサポートする機能、仕事や対人関係、日常生活をセルフチェックする機能

カナダに自閉症の人に優しいホテルができる

カナダで最初となる、自閉症の人に優しいホテルができました。 自閉症児は周囲の環境に敏感なため、旅行で慣れないところに行くと気分がまいってしまうことがあるそうです。そのため、このホテルのオーナーのキャシー・ロモンドさんは、自閉症の人がまるで自宅にいるかのように感じられる、自閉症の人に優しいホテルを作りました。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2