非ADHDの人にお願いしたいこととは?

対人苦手リンク

ADHDの人がADHDではない非ADHDの人にお願いしたいことはどんなことでしょうか?

私の場合は、ADHDが心がけの問題ではなく、障害であることを理解してもらいたいと思います。他にADHDの人がお願いしたいことをいくつか紹介します。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2

1.「ADHDが「現実」であるということを信じてほしい」

脳内の化学物質の欠如(ADHD)は、他の体の部分の化学物質の欠如とそれほど違わない(たとえばインスリンの不足が糖尿病につながるなど)ことを理解してほしい。

2.「批判的な態度をとらないでほしい」

家庭では妻がなかなか理解してくれないし、仕事でも能力不足が原因で、無視されたり誤解されたりする。

3.「「ときどきADHDになる」などと言わないでほしい」

このようなコメントは、ADHDの人の毎日の苦労を軽視してしまいます。

4.「もっと許してほしい」

5.「あなたのADHDの症状はいずれなくなるだろう」

「あなたのADHDの症状はいずれなくなるだろう、年をとったら良くなるよ」などと言わないでほしい

6.「見た目ではわからない障害のほうが対処が難しい場合も」

「目で見てわかるような障害よりも、見た目ではわからない障害に対処するほうが難しい場合があるということに気がついてほしい。」

7.「ADHDは製薬会社の陰謀」

「ADHDは存在しない、製薬会社の陰謀だ」などと言わないでほしい。

ただ、最終的には、自分たちがどう思うかが重要ですね。

参考記事:“I Wish Non-ADHDers Would…”

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2
対人苦手リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ