カナダに自閉症の人に優しいホテルができる

カナダで最初となる、自閉症の人に優しいホテルができました。

自閉症児は周囲の環境に敏感なため、旅行で慣れないところに行くと気分がまいってしまうことがあるそうです。そのため、自閉症児の子どもがいる家族は、旅行がなかなか難しいということあるそうです。

そこで、このホテルのオーナーのキャシー・ロモンドさんは、自閉症の人がまるで自宅にいるかのように感じられる、自閉症の人に優しいホテルを作りました。このホテルの名前は「Hotel Port aux Basques」です。カナダ南西の沿岸の町にあるホテルのようです。

ホテルのスタッフは全員がトレーニングを受けていて、自閉症の人とのコミュニケーションや食事へのこだわりなどをよく理解しているそうです。

部屋の中には地元の鳥や蝶、クジラの絵が描かれた壁画や、クライミングウォール 、クッション入りのハンモックがあるそうです。

またファミリー専用の客室では、安全性が十分に配慮されているそうです。

たとえば、自閉症の子供はあちこち歩き回るので、高い場所にドアチェーンが設置されています。また、部屋にある物は子どもが投げたり動かしたりできないようになっています。コーヒーメーカーもチャイルドロックのついた引き出しの中にあり、子どもは手が届かないように配慮されているそうです。

このホテルであれば、自閉症児の子どもがいても、安心して旅行が楽しめそうですね。日本にもこのようなホテルが増えればいいなと思いました。

こちらのような、海外のホテルに泊まりたい場合は、「【Booking.com】」などで検索できます。

参考記事:Canada just got its first autism-friendly hotel and it’s awesome

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク