対人関係の苦手な人にもおすすめ!適職診断サイトまとめ

対人苦手リンク

仕事をするなら自分に合った「適職」をするのが一番だと思います。

仕事が長続きせず、転々としているような人は、もしかしたら自分の適職と出会っていないのかもしれません。

そこで、無料で適職診断ができるサイトをまとめました。

就職や転職の際の仕事選びの参考としておすすめです。

選んだサイトは、私個人が実際にやってみてよかったものです。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2

1.「適職診断 VCAP – AI搭載 -」

VCAPは心理学(交流分析)を利用した自己分析・職業適性検査(適職診断)テストです。診断者を200以上のユニークなタイプに分類して診断するそうです。

こちらであれば、診断されたタイプが自分と違う・・・というような問題は避けることができるかもしれません。

他のサイトと比べて細かく深い診断が可能なサイトです。

適職診断VCAPはAIを搭載し100万人以上がテストした無料の職業適性検査です。詳細な診断結果は200以上のユニークなタイプに分類され楽しめる内容となっています。

2.「適職診断16 ~理想の職業「天職」は?~ Ver2」

最大36の質問に答えることで性格傾向が診断され、そこから適職がわかります。

私もやってみましたが、性格の診断結果にとても納得がいきました。質問がよくできているのだと思います。こちらはおすすめです。ほかに性格診断などもできます。

意外な職業が適職かも? それとも実はもう適職についているかも? 性格類型論から貴方の適職を診断! 就職活動や転職の参考にどうぞ!

3「適職診断NAVI(無料)- 自分の強みを把握しよう」

質問に答えることで、おおざっぱな傾向がわかります。質問に答えやすい作りになっています。ただし、私個人的には適職結果はあまり参考になりませんでした・・・。

5分で35問の質問に答えるだけで、あなたに合った適職がわかります。性格特性、キャリア志向、思考スタイルを把握することができます。適職診断は最新の心理学をもとに開発しています。

4.「適職をディグる(適職診断)! ジョブリシャス診断 」

簡単な20の質問に答えるだけで27のジョブタイプから適職が診断できるサイトです。

ただし、個人の正確な診断というよりも、おおざっぱな傾向がわかるというほうが近いように思われます。

私もやってみましたが、結果は少し疑問な気もしました・・・。

ディグラム・ラボとの期間限定コラボ企画。簡単な20の質問に答えるだけで、27のジョブタイプ別にあなたの適職がディグ(探)れます! 自分のタイプを発見して、あなたの仕事や転職にぜひ役立ててくださいね。Let's ジョブリシャス!

5.「あなたの夢を探す!適職診断」

主に若者向けの適職診断です。

希望の職種が決まっている場合は、30問の質問に答えると、適職かどうかが判定できます。

ただし、こちらもおおざっぱな傾向がわかるという程度だと思います。

以上です。

この中で個人的には「適職診断16 ~理想の職業「天職」は?~ Ver2」がよかったです。性格診断などが適格だと思いました。

また、就職などを考えている人は「ハタラクティブ」などの転職サービスも利用できます。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2
対人苦手リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ