ADHDの新薬「ビバンセカプセル」を厚労省が承認

対人苦手リンク

ADHDの新しい薬を厚労省が承認したそうです。名前は「ビバンセカプセル」です。子どもが対象です。

厚生労働省の薬事・食品衛生審議会部会は21日、塩野義製薬が申請していた小児期の注意欠陥・多動性障害(ADHD)治療薬「ビバンセカプセル」の国内製造販売の承認を了承した。

ADHDの薬はストラテラとコンサータがありますが、これでまた新しい選択肢が増えたということですね。特に、ADHDの子どもを持つ親にとっては嬉しいニュースかもしれませんね。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2