アスペルガーの症状のある人は、ポスティングのバイトがおすすめ!?

ポスト

ポスティングは、ポストにチラシを投函する仕事です。

このポスティングのアルバイトは、アスペルガー症候群の人など、対人関係が苦手な人に向いています。

私もポスティングのアルバイトをしたことがありますが、一人で黙々とできる仕事です。

人間関係はほぼないので、障害があったり、病気を抱えていたりして人とうまく接することができない、人と接するのが苦痛という人は一度やってみることをおすすめします。

スポンサーリンク

ポスティングのアルバイトの給料

ポスティングの給料は、歩合と時給の2つがあります。

歩合はチラシ1枚が1円~3円、時給は850~1000円程度です。

ただし、最近は歩合制のところが多いです。

チラシ1枚1円の単価で、月に5万円を稼ぐとすると、一時間あたり300枚~400枚を配布する作業を、毎日5~6時間する必要があります。

夏の暑さや配布禁止の家に注意

一日中外を歩き回る仕事なので、夏の暑い時期は大変です。

また、チラシ配布を禁止としている家もたくさんあるので、もしそのような家に配ってしまった場合は、文句を言われたり、最悪警察に通報されてしまう可能性もあります。

ポスティングのアルバイトはどうやって探す?

ポスティングのアルバイトは「日本最大級のアルバイト求人サイト【アルバイトEX】」などで探すことができます。

参考サイト:ポスティングのバイトについて


ポスティングバッグ (チラシ配布用ショルダーバッグ・丈夫な立体縫製)

おすすめの就労移行支援
就労移行支援のCocorport

2021年3月時点で、首都圏・大阪・福岡に51箇所の事業所を展開している就労移行支援です。事業所がたくさんあるので、通いやすいのがメリットです。

また、条件にかなえば、通所交通費・ランチの助成が受けられます。

500種類以上の多種多様なプログラムとともに、就職後の安定した職場定着を見据え、コミュニケーションスキルやストレス耐性を身に付けるトレーニングに力を入れています。

LITALICOワークス

LITALICOワークスは、「人間関係が苦手」「働いたことがない」「働く自信がない、怖い」という人におすすめの、就労移行支援です。

障害のある一人ひとりを理解し、その人にあった目標やペースで、就職までの道のりをサポートし、その人が安心して職場で活躍できるように関係機関と協力しながら支援します。

これまでに6,000名以上の方の就職をサポートしています。

atGPジョブトレIT・Web

障害のある人で、WEB・ITスキルを身に付けたい人におすすめの就労移行支援です。デジタルハリウッドと提携し、現役のWEBデザイナーから個別指導が受けられます。

特に、発達障害の人はWEB・ITの仕事に向いていると言われますので、発達障害でWEB・ITのスキルを身に付けたい人にもおすすめです。

ASD/自閉症/アスペルガー症候群
スポンサーリンク
taijinigateをフォローする

googleスポンサーリンクと関連コンテンツ

対人関係苦手な人が生き延びる方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました