大人の引きこもり支援施設が福井で開設、発達障害者も対象

部屋の中

大人の引きこもりが今話題になっています。

一般的に、引きこもりは年齢が高くなればなるほど社会復帰が難しくなります。

そんな中、福井県で「大人の引きこもり支援施設」が開設されました。

これまでも引きこもり支援施設はありましたが、「大人の引きこもり」を対象としているのが新しいです。

18歳以上の引きこもり、発達障害のある人を手助けするそうです。

18歳以上の引きこもり状態の人や発達障害のある人を手助けする地域活動支援センター「トゥモロー」が、福井市中央1丁目に開所した。スタッフや同じ悩みを持つ利用者と語り合い、ゲームなどを楽しみながら、自立の足掛かりをつかんでもらう。

参考記事:大人の引きこもり支援施設が開所 NPO運営で就労も後押し、福井

利用には医師の診断書が必要です。

ただし、引きこもりや発達障害者の中には医療機関を受診していない人も多く、そのような人は支援センターが面談の上で診断書なしでも利用できるそうです。

福井県の人は一度利用してみてはいかがでしょうか。

このような施設が全国にもっと広がればいいのかもしれませんね。

*現在は閉所しているようです。以下がHPです。

福井市地域活動支援センター トゥモローの公式サイトです。福井市内在住で概ね18歳以上の 引きこもりの人、社会性やコミュニケーションで難しさを感じている発達障がい者の方などが利用できます。


大人のひきこもり 本当は「外に出る理由」を探している人たち (講談社現代新書)

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2