自閉症のアーティストがエッセンシャルワーカーにバルーンを製作

新型コロナウイルスの感染拡大で、医療、エネルギー、通信、農業、食品などの社会で不可欠の分野で働くエッセンシャルワーカーへの感謝が広がっています。

22歳の自閉症のバルーンアーティストは、エッセンシャルワーカーにバルーンを製作して感謝を示しました。その後、彼の作品は多くの人の注目を集めています。

アーティストのエディは、3歳の時に自閉症と診断されました。彼は10歳までにYouTubeを見てバルーンの作り方を学びました。

その後、バルーン製作を趣味からお金になるビジネスに変えました。

エッセンシャルワーカーへの彼の最初の作品は、友人の母親でした。友人の母親は雑貨店で働いていて、彼は友人から母親を励ましたいと聞いて、バルーンを製作しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Some of you might have read that our balloon postal worker made it into the hands of an actual postal worker! Meet Maganbhai Patel! Being a postal worker is actually a family affair. His kids also work for the post office and gave the now famous balloon postal worker to their father. Maganbhai is 79 years old and has worked for the post office in Plainfield for 32 years! He’s going to retire this year. In early April he contracted COVID-19. Fortunately he was able to make a full recovery and got clearance to go back to work. We’re so glad we could be any part of his journey with the postal service. And to top it all off, it’s his 52 wedding anniversary today! Congrats to the whole family and thank you for your service as essential workers!

Ausome Balloon Creator(@ausomeballooncreator)がシェアした投稿 –

参考記事:Artist with autism makes balloon sculptures to thank essential workers


発達障害に生まれて-自閉症児と母の17年 (単行本)

おすすめの就労移行支援
atGPジョブトレIT・Web

障害のある人で、WEB・ITスキルを身に付けたい人におすすめの就労移行支援です。デジタルハリウッドと提携し、現役のWEBデザイナーから個別指導が受けられます。

特に、発達障害の人はWEB・ITの仕事に向いていると言われますので、発達障害でWEB・ITのスキルを身に付けたい人にもおすすめです。

LITALICOワークス

LITALICOワークスは、「人間関係が苦手」「働いたことがない」「働く自信がない、怖い」という人におすすめの、就労移行支援です。

障害のある一人ひとりを理解し、その人にあった目標やペースで、就職までの道のりをサポートし、その人が安心して職場で活躍できるように関係機関と協力しながら支援します。

これまでに6,000名以上の方の就職をサポートしています。

就労移行支援のCocorport

2021年3月時点で、首都圏・大阪・福岡に51箇所の事業所を展開している就労移行支援です。事業所がたくさんあるので、通いやすいのがメリットです。

また、条件にかなえば、通所交通費・ランチの助成が受けられます。

500種類以上の多種多様なプログラムとともに、就職後の安定した職場定着を見据え、コミュニケーションスキルやストレス耐性を身に付けるトレーニングに力を入れています。

ASD/自閉症/アスペルガー症候群
スポンサーリンク
taijinigateをフォローする

googleスポンサーリンクと関連コンテンツ

対人関係苦手な人が生き延びる方法
タイトルとURLをコピーしました