父母の兄弟姉妹に自閉症者がいる子どもは、自閉症と診断される可能性が高い

子ども

最近のアメリカ政府の研究で、父母の兄弟姉妹に自閉症者がいる子どもは、自閉症と診断される可能性が2倍以上高くなることがわかりました。

これは学術誌『Bioological Psychiatry』に最近発表されたもので、研究者は2003年から2012年の間にスウェーデンで生まれた約850,000人の子どもとその家族を対象に調査を行いました。

母親に自閉症の兄弟姉妹がいる場合、子どもが自閉症である可能性が3倍高く、父親に自閉症の兄弟姉妹がいる場合、子どもが自閉症である可能性が2倍高いことがわかりました。

参考記事:Study Pinpoints Autism Risk For Kids With Aunts, Uncles On The Spectrum / Likelihood of autism may be based on aunt or uncle


「自閉症」の時代 (講談社現代新書)

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2