薬と同じくらいの効果?オメガ3脂肪酸がADHDの若者の注意力を改善することが明らかに

オメガ3脂肪酸はADHDの改善が期待できると以前から言われていますが、最新の研究でまたこの効果が明らかになりました。

New research finds that omega-3 fish oil supplements can improve attention in youths with ADHD who have low — but not high — blood levels of omega-3.

この新しい研究では、オメガ3のサプリメントが、ADHDの若者に対して薬と同じくらいの効果が期待できることがわかりました。

キングス・カレッジ・ロンドンと中国医科大学による研究

この研究は、イギリスのキングス・カレッジ・ロンドンと台湾の中国医科大学の科学者によって行われました。

研究では、ADHDの若者の認知機能に対する、オメガ3脂肪酸サプリメントの効果を調査しました。

調査は、年齢が6歳から18歳までのADHDの若者92人が対象とされ、参加者は12週の間オメガ3脂肪酸を摂取しました。

その結果、オメガ3が欠乏している参加者の注意力に改善が見られました。

そのため、研究を行った学者によると、オメガ3が欠乏している子どもには、オメガ3サプリメントがADHD治療薬よりも好ましい選択肢になる可能性があるそうです。

ただし、オメガ3が欠乏していない参加者には改善が見られないか、衝動性が高まるという悪影響も見られたので、注意が必要です。

参考記事:Omega-3 supplements improved attention in some youths with ADHD


大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーフィッシュオイル(EPA/DHA) 90粒 [機能性表示食品]

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2