ADHDの人の集中力を助けてくれるデバイスが登場

adhd-newspost-210x270

ADHDの人の集中力を助けてくれるデバイスが登場しました。

このデバイスの名前は「サウンドセンス(SoundSense)」です。

障害のある人を支援する目的で開発されました。ADHDの人の場合、集中力を高める助けをしてくれます。

Device for ADHD: How the SoundSense Will Change the Way We Focus
A startup has launched a campaign to raise money for their assistive device for ADHD, autism spectrum disorder, as well as hearing and visual impairments.

「サウンドセンス」はマイクロフォンを内蔵しており、一定量以上のノイズが検出されると、モーターが作動し、振動します。そうすることで、集中力と注意力を助ける働きをします。

「サウンドセンス」は、学校でも、集中力の続かない生徒に非常に役に立つのではないかと期待されています。

また教室の外でも役に立ちます。普段は注意を図らないような家の仕事を、このデバイスが支援することで、できるように助けます。

スポンサーリンク

ニューヨークのスタートアップ企業が開発、クラウドファウンディングで資金を集めている

このデバイスは、ニューヨークに拠点を持つスタートアップ企業の「Furenexo」が開発しています。現在クラウド・ファウンディングで資金を集めているそうです。

「Furenexo」はこのデバイスで、盲ろう者だけでなく、ADHD、自閉症スペクトラム障害を持つ人々を支援することを目標としています。

Furenexoは「私たちのミッションは、実用的な技術をもたらすことで、障がい者の人の生活に力を与えることです」と宣言しています。

<Furenexoのウエブサイト>

Furenexo: Open Source Assistive Technology
We welcome you tot he best in the world SWISS ARMY SECRET FOR BUILDING THE MODERN , FUTURE-PROOF WEBSITE.

参考記事:New Device for ADHD Designed to Help With Focus


仕事&生活の「困った!」がなくなる マンガでわかる 私って、ADHD脳!? (大和出版)

おすすめの就労移行支援
atGPジョブトレIT・Web

障害のある人で、WEB・ITスキルを身に付けたい人におすすめの就労移行支援です。デジタルハリウッドと提携し、現役のWEBデザイナーから個別指導が受けられます。

特に、発達障害の人はWEB・ITの仕事に向いていると言われますので、発達障害でWEB・ITのスキルを身に付けたい人にもおすすめです。

LITALICOワークス

LITALICOワークスは、「人間関係が苦手」「働いたことがない」「働く自信がない、怖い」という人におすすめの、就労移行支援です。

障害のある一人ひとりを理解し、その人にあった目標やペースで、就職までの道のりをサポートし、その人が安心して職場で活躍できるように関係機関と協力しながら支援します。

これまでに6,000名以上の方の就職をサポートしています。

就労移行支援のCocorport

2021年3月時点で、首都圏・大阪・福岡に51箇所の事業所を展開している就労移行支援です。事業所がたくさんあるので、通いやすいのがメリットです。

また、条件にかなえば、通所交通費・ランチの助成が受けられます。

500種類以上の多種多様なプログラムとともに、就職後の安定した職場定着を見据え、コミュニケーションスキルやストレス耐性を身に付けるトレーニングに力を入れています。

ADHD
スポンサーリンク
taijinigateをフォローする

googleスポンサーリンクと関連コンテンツ

対人関係苦手な人が生き延びる方法
タイトルとURLをコピーしました