ADHDと色盲は関係がある?

最近、アラバマ大学の研究ADHDと色盲に関連性があることがわかりました。

スポンサーリンク

子どものADHDと視力障害に関連性がある

75,000人の子どもを調査した結果、色盲や弱視などの視力障害を持つ子どもはADHDの割合が高いことがわかりました。

具体的には、視力障害のある子どもの15%以上がADHDの診断を受けていたのに対し、正常な視力の子どもで診断を受けていたのは8.3%でした。

なぜ関連性があるのかはわからない

ただし、ADHDと視力障害は関連性が見られただけで、なぜ関連性があるのかなどはわかっていません

今後の研究がさらに期待されます。

参考記事:Link between ADHD, vision impairment in children


仕事&生活の「困った!」がなくなる マンガでわかる 私って、ADHD脳!? (大和出版)

タイトルとURLをコピーしました