インターネットで受けられるHSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)診断チェックテストまとめ

インターネットで無料で受けられる「HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)」の診断チェックテストを紹介します。

HSPの人は、刺激に敏感だと言われています。大きな音や、眩しい光、蛍光灯、強い匂いのようなものです。エレイン・N・アーロンなどの研究者によると、HSPは人口の約5分の1を占めているそうです。5人に1人がHSPという計算ですね。

私自身もその傾向が強いです。気になる人は診断テストをしてみましょう。ただし、これは簡易的なものなので、確実な診断根拠となるわけではありません。

スポンサーリンク

1.「Are You Highly Sensitive?」

HSPを提唱したエレイン・アーロン博士が作成されたセルフテストです。研究者が作成しているためか、信頼性の高いテストのようです。

Are You Highly Sensitive?

2.「罪悪感を感じ、落ち込みやすい。やけに生きづらいあなた 。HSP(とても敏感な人)診断してみませんか。」

下のほうにHSPの診断チェック項目があります。

罪悪感を感じ、落ち込みやすい。やけに生きづらいあなた 。HSP(とても敏感な人)診断してみませんか。 #だからひとりが好き
例え他の人達と違っていようとも、HSPには、自分らしくいる術があります。

3.「神経質すぎて生きるのがつらい人へ 「HSP」という遺伝特性が原因かも?」

naverまとめにあるHSPの自己診断テストです。

サービス終了のお知らせ - NAVER まとめ
NAVERまとめ サービス終了のお知らせ

4.「あなたは感受性の高い「超センシティブ」な人? 見分ける9つのサイン」

HSPの特徴を9つ紹介しています。

あなたは感受性の高い「超センシティブ」な人? 見分ける9つのサイン
決断を下すのに時間がかかるタイプ?それともすぐに決められるタイプ?


鈍感な世界に生きる 敏感な人たち

おすすめの就労移行支援
就労移行支援のCocorport

2021年3月時点で、首都圏・大阪・福岡に51箇所の事業所を展開している就労移行支援です。事業所がたくさんあるので、通いやすいのがメリットです。

また、条件にかなえば、通所交通費・ランチの助成が受けられます。

500種類以上の多種多様なプログラムとともに、就職後の安定した職場定着を見据え、コミュニケーションスキルやストレス耐性を身に付けるトレーニングに力を入れています。

LITALICOワークス

LITALICOワークスは、「人間関係が苦手」「働いたことがない」「働く自信がない、怖い」という人におすすめの、就労移行支援です。

障害のある一人ひとりを理解し、その人にあった目標やペースで、就職までの道のりをサポートし、その人が安心して職場で活躍できるように関係機関と協力しながら支援します。

これまでに6,000名以上の方の就職をサポートしています。

atGPジョブトレIT・Web

障害のある人で、WEB・ITスキルを身に付けたい人におすすめの就労移行支援です。デジタルハリウッドと提携し、現役のWEBデザイナーから個別指導が受けられます。

特に、発達障害の人はWEB・ITの仕事に向いていると言われますので、発達障害でWEB・ITのスキルを身に付けたい人にもおすすめです。

HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)
スポンサーリンク
taijinigateをフォローする

googleスポンサーリンクと関連コンテンツ

対人関係苦手な人が生き延びる方法
タイトルとURLをコピーしました