元モーニング娘の加護亜依さんが弟の発達障害を公表

元モーニング娘の加護亜依さんが、弟の発達障害を公表したそうです。弟さんは、発達障害の中でも「広汎性発達障害」だそうです。

加護亜依、弟の発達障害を公表 - モデルプレス
元モーニング娘。の加護亜依が2日、ブログを更新。実の弟が広汎性発達障害であることを公表した。

1日に実家に帰った加護は、同日が弟の18歳の誕生日だったことを報告。「言うことでもないのかな?と今まで避けてきたんですがご存知の方もいると思います。私のすぐ下の弟は広汎性発達障害です」と明かした。

広汎性発達障害とは、社会性やコミュニケーション能力などの発達遅滞を特徴とする発達障害の総称で、自閉症やアスペールガー症候群も含まれる。

広汎性発達障害は、自閉症やアスペルガーなどを含む発達障害の総称のことだそうです。自閉症とほぼ同じと思ってよいようです。「ADHD」とはまた違う分類になるようです。

広汎性発達障害の特徴は、社会性・対人関係の障害、コミュニケーションや言葉の発達の遅れ、行動と興味の偏りです。

自閉症やアスペルガーの人も、対人関係が苦手だとよく言われますね。加護亜依さんの弟さんも、もしかしたらそのような特徴があるのかもしれません。

加護亜依さんと弟さんは仲が良さそうですし、家族の理解やサポートがしっかりとありそうだと思いました。その点、弟さんは心強いのではないかと思いました。

しかし個人的には、あえて公表しなくてもよいのではないかなとも思いました・・・。

参考記事:加護亜依、弟の発達障害を公表

おすすめの就労移行支援
atGPジョブトレIT・Web

障害のある人で、WEB・ITスキルを身に付けたい人におすすめの就労移行支援です。デジタルハリウッドと提携し、現役のWEBデザイナーから個別指導が受けられます。

特に、発達障害の人はWEB・ITの仕事に向いていると言われますので、発達障害でWEB・ITのスキルを身に付けたい人にもおすすめです。

LITALICOワークス

LITALICOワークスは、「人間関係が苦手」「働いたことがない」「働く自信がない、怖い」という人におすすめの、就労移行支援です。

障害のある一人ひとりを理解し、その人にあった目標やペースで、就職までの道のりをサポートし、その人が安心して職場で活躍できるように関係機関と協力しながら支援します。

これまでに6,000名以上の方の就職をサポートしています。

就労移行支援のCocorport

2021年3月時点で、首都圏・大阪・福岡に51箇所の事業所を展開している就労移行支援です。事業所がたくさんあるので、通いやすいのがメリットです。

また、条件にかなえば、通所交通費・ランチの助成が受けられます。

500種類以上の多種多様なプログラムとともに、就職後の安定した職場定着を見据え、コミュニケーションスキルやストレス耐性を身に付けるトレーニングに力を入れています。

発達障害
スポンサーリンク
taijinigateをフォローする

googleスポンサーリンクと関連コンテンツ

対人関係苦手な人が生き延びる方法
タイトルとURLをコピーしました