元モーニング娘の加護亜依さんが弟の発達障害を公表

元モーニング娘の加護亜依さんが、弟の発達障害を公表したそうです。弟さんは、発達障害の中でも「広汎性発達障害」だそうです。

元モーニング娘。の加護亜依が2日、ブログを更新。実の弟が広汎性発達障害であることを公表した。

1日に実家に帰った加護は、同日が弟の18歳の誕生日だったことを報告。「言うことでもないのかな?と今まで避けてきたんですがご存知の方もいると思います。私のすぐ下の弟は広汎性発達障害です」と明かした。

広汎性発達障害とは、社会性やコミュニケーション能力などの発達遅滞を特徴とする発達障害の総称で、自閉症やアスペールガー症候群も含まれる。

広汎性発達障害は、自閉症やアスペルガーなどを含む発達障害の総称のことだそうです。自閉症とほぼ同じと思ってよいようです。「ADHD」とはまた違う分類になるようです。

広汎性発達障害の特徴は、社会性・対人関係の障害、コミュニケーションや言葉の発達の遅れ、行動と興味の偏りです。

自閉症やアスペルガーの人も、対人関係が苦手だとよく言われますね。加護亜依さんの弟さんも、もしかしたらそのような特徴があるのかもしれません。

加護亜依さんと弟さんは仲が良さそうですし、家族の理解やサポートがしっかりとありそうだと思いました。その点、弟さんは心強いのではないかと思いました。

しかし個人的には、あえて公表しなくてもよいのではないかなとも思いました・・・。

参考記事:加護亜依、弟の発達障害を公表

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2