奈良県は障害者を雇う企業が多い?奈良県の障害者雇用が全国一位に

対人苦手リンク

奈良県の民間企業での障害者雇用率が全国一位になったそうです。しかも、2年連続とのことです。雇用率は2.62%で、全国平均の1.97%を0.65ポイント上回るそうです。

 奈良県が障害者雇用で2年連続全国1位になった。奈良労働局が12日発表した2017年の民間企業雇用状況によると、実雇用率は2.62%と全国平均の1.97%を0.65ポイント上回った。雇用を促す行政指導

奈良県が障害者雇用で2年連続全国1位になった。奈良労働局が12日発表した2017年の民間企業雇用状況によると、実雇用率は2.62%と全国平均の1.97%を0.65ポイント上回った。

なぜ奈良県は障害者の雇用率が高いのかというと、「行政指導の徹底」と「共同運営組織「障害者はたらく応援団なら」」が原因のようです。

雇用を促す行政指導の徹底や、県との共同運営組織「障害者はたらく応援団なら」で企業との垣根を低くしたことなどが奏功した。

「障害者はたらく応援団なら」というのは、障害者と企業を結びつきやすくする制度のことのようです。以下で詳しく見られます。

いずれにしても、奈良県のような試みが全国にも広がるとよいと思いました。

参考記事:障害者雇用、奈良が2年連続首位 企業との連携奏功

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2
対人苦手リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2