ADHDとアスペルガーの共通点と違う点は?

同じ発達障害でも、「ADHD」と「アスペルガー」は違う障害です。しかし時々ADHDとアスペルガーは混同されることがあります。

そこで今回はADHDとアスペルガーの共通点と違いをまとめてみました。注意点としてここであげられているのは子供のADHDとアスペルガーの特徴です。

スポンサーリンク

ADHDとアスペルガーの共通点は?

ADHDとアスペルガーの症状の多くは似ています。それでアスペルガーとADHDが混同されることがよくあります。以下が共通点です。

  • 椅子にじっと座っていることが苦手
  • 社会不適応と他者とのコミュニケーションが苦手
  • 話をし出すと止まらないことがよくある
  • 興味の無いことには集中することができない
  • 衝動的に、または気まぐれに行動する

ADHDとアスペルガーの違う点は?

ADHDとアスペルガーには共通点が多いです。

それではADHDとアスペルガーを見分けるにはどうすればいいでしょうか?少ないながら、ADHDとアスペルガーの症状には違いもあります。そこでADHDとアスペルガーの違う症状を5つずつ紹介します。

ADHDの特徴

  • 不注意や物忘れがよくある
  • 情報を正確に素早く処理することができないため、学習するのが苦手
  • 全てのことを一度触れたり遊んだりすることが必要。特に新しい環境の場合
  • 我慢ができない。時には自分の順番が来るまで待つことができない
  • 動揺したり悩んだ時それをそのまま表に出す。または他人のことを考えずに行動する

アスペルガーの特徴

  • 特定のものにだけ興味を集中する。例えば、スポーツまたは動物など
  • 非言語的なコミュニケーションを行うのが苦手。例えば、アイコンタクト、表情の動き、ジェスチャーなどがわからない
  • 他人の気持ち(感情)に共感したり理解することができないように見える
  • 話をする時に単調な調子だったり、リズムが無い
  • 運動技術が欠けている。例えば、ボールをキャッチしたり、バスケットボールのドリブルができない

参考記事:Asperger’s or ADHD? Symptoms, Diagnosis, and Treatments


カサンドラ症候群 身近な人がアスペルガーだったら (角川新書)

おすすめの就労移行支援
就労移行支援のCocorport

2021年3月時点で、首都圏・大阪・福岡に51箇所の事業所を展開している就労移行支援です。事業所がたくさんあるので、通いやすいのがメリットです。

また、条件にかなえば、通所交通費・ランチの助成が受けられます。

500種類以上の多種多様なプログラムとともに、就職後の安定した職場定着を見据え、コミュニケーションスキルやストレス耐性を身に付けるトレーニングに力を入れています。

LITALICOワークス

LITALICOワークスは、「人間関係が苦手」「働いたことがない」「働く自信がない、怖い」という人におすすめの、就労移行支援です。

障害のある一人ひとりを理解し、その人にあった目標やペースで、就職までの道のりをサポートし、その人が安心して職場で活躍できるように関係機関と協力しながら支援します。

これまでに6,000名以上の方の就職をサポートしています。

atGPジョブトレIT・Web

障害のある人で、WEB・ITスキルを身に付けたい人におすすめの就労移行支援です。デジタルハリウッドと提携し、現役のWEBデザイナーから個別指導が受けられます。

特に、発達障害の人はWEB・ITの仕事に向いていると言われますので、発達障害でWEB・ITのスキルを身に付けたい人にもおすすめです。

ADHDASD/自閉症/アスペルガー症候群
スポンサーリンク
taijinigateをフォローする

googleスポンサーリンクと関連コンテンツ

対人関係苦手な人が生き延びる方法
タイトルとURLをコピーしました