ADHD一覧

スポンサーリンク
対人関係728
NO IMAGE

ADHDの人は、裁量が大きくてサポートの多い仕事が向いている?

最新の調査によると、ADHDの人は、裁量が少なく支援がない仕事に非常に敏感だとわかりました。このような仕事は、心理的に苦痛を感じるADHDの人が多いです。 ADHDの人は、仕事がパフォーマンスに大きく影響を与えます。仕事が変われば、パフォーマンスも劇的に変化する可能性があるのです。 もし、仕事があっていれば、クリエイティブで献身的、そして過集中を発揮できます。しかし、合わない仕事では、やりたくない仕事に注意を払うことができないのです。

たくさん眠るとADHDの症状が改善される?研究で明らかに

アメリカの研究によると、ADHD(10代)の人は、睡眠をたくさんとると症状が改善することがわかりました。研究では、ADHDの若者を対象に、一週間で6時間半の睡眠をとるグループと、9時間半の睡眠をとるグループの2つにわけました。そして、2つのグループのワーキングメモリー、整理・計画能力、感情コントロールなどの「実行機能」を評価しました。その結果、9時間半の睡眠をとったグループのほうが、評価が高いことがわかったそうです。

NO IMAGE

元アナウンサーの小島恵子さんが41歳でADHDと診断される

元TBSアナウンサーで、タレント・エッセイストの小島恵子さんが、41歳でADHDと診断されたそうです。41歳で診断と言うとかなり遅いような気がしますが、おそらく小島さんの若いころは発達障害がほとんど知られてなかったので、それで診断が遅れたのかもしれませんね。子ども時代から落ち着きがない子どもだったそうです。

NO IMAGE

ゲームをするとADHDが改善する?アメリカの大学の研究で明らかに

アメリカの研究によると、「ゲーム」をするとADHDの症状が改善することがわかったそうです。これは、最近発表されたアメリカデューク大学の研究です。研究は、ADHDの診断を受けた子ども40人を対象に行われました。 子どもたちはモバイルタイプのゲームを28日間プレイをしたそうです。 その結果、ADHDの診断を受けた子どもたちにADHDの症状の改善が見られたそうです。また、比較対象としてADHDの診断を受けていない子どもも同様にゲームをしたそうですが、そちらには変化が見られなかったそうです。

NO IMAGE

ADHDの人は服を選ぶのが苦手?ADHDの人が服を選ぶときのヒント

あなたは普段どんな服を着ていますか?毎朝どんな服を着ればいいのか、悩むことはありませんか?特に、ADHDの人は服を選ぶのが苦手な人が多いようです。それはADHDの人に見られる以下の特徴が理由として考えられるそうです。 ADHDの人は物事を決めるのが苦手。 ADHDの人は朝が苦手。 ADHDの人は「その場にふさわしい服」がわからないため、自分の選択に自信が持てない。 服を常に洗濯しておくことが難しい。 服の生地や肌触りに敏感。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2