ADHD

スポンサーリンク
ADHD

ADHDの子どもはいじめの加害者・被害者になる可能性が高い。研究で明らかに

アメリカの研究によると、注意欠陥多動性障害(ADHDまたはADD)を持つ学齢期(6歳~15歳)の子どもは、いじめの加害者、いじめの被害者、またはその両方になる可能性が、非ADHDの子どもと比べて3倍から17倍多いことがわかりました。...
ADHD

【99%の正確性】脳の結合性をバイオマーカーにした機械学習でADHDの特定が可能に

機械学習により、99% の精度でADHDの診断が可能になるという研究結果が出ました。 これは、ニューヨーク・バッファロー大学による新しい研究で、脳の結合性(brain connectivity)をバイオマーカー(ある疾患の有無や、進行...
ADHD

ADHDの人はパートナーにADHDの人を選ぶことが多く、それがネガティブな影響を与える可能性がある。研究で明らかに

研究によると、ADHDの人は、自分と同じADHDの人に魅力を感じることが多く、パートナーにADHDの人を選ぶ傾向があります。 この自分と似た行動をする相手にひかれることを「同類交配(assortative mating)」と言...
スポンサーリンク
ADHD

ADHDをテレビゲームで診断 研究者が提案

テレビゲームを使用してADHDの症状を特定し、不注意の重症度を評価することを提案する論文が『Brain Sciences』に最近発表されました。 この研究は、ヒメネスディアス財団病院(スペイン)の精神科ユニットと、ADHDと診...
ADHD

大学生向けの新しい認知行動療法プログラムがADHDの症状を軽減

『Journal of Attention Disorders』に掲載された研究によると、ADHDの大学生向けの新しい認知行動療法(CBT)プログラムが、不注意の症状などを効果的に軽減することがわかりました。 認知行動療法は、...
ADHD

ADHDの人は「糖尿病」になりやすい!?最新の研究で明らかに

最新の研究で、ADHDの人は糖尿病になるリスクが高いことがわかりました。 これは、糖尿病とADHDの関連性についての同様の研究を確認するための研究で、「 Journal of Diabetes」 に掲載されました。 研究によると...
ADHD

ADHDを持つ女性の有名人9人

ADHDの有名人というと男性がよく登場しますが、女性の有名人にもADHDの人がたくさんいます。 そこで、ADHDを持つ女性の有名人を紹介します。 1.エマ・ワトソン Mars Films - CC 表示 3.0, リ...
ADHD

FDAが承認した、ADHDを治療できるゲーム「EndeavorRX」とは?

 「EndeavorRX」という、ADHDを治療できるゲームが、米食品医薬品局(FDA)により承認されました。 このゲームをプレイすることで、ADHDの子どもの症状の改善が期待できます。子どもの症状改善に薬物を使わない選択肢を...
ADHD

超越瞑想で子供のADHDの症状が軽減。最新の研究で明らかに

最新の研究で、「超越瞑想(TM)」を行うと、脳機能が改善され、ADHDの症状が軽減されることがわかりました。 アメリカの神経科学者を中心とした研究チームは、11歳から14歳までの18人のADHDの学生を対象に、超越瞑想が課題の達成と脳...
ADHD

ゲームでADHDを改善。スペインの企業がADHDの治療アプリを販売

スペインのバルセロナを拠点とするデジタルセラピューティクス企業「Braingaze」は、Android、iOS、Windowsタブレットで使えるADHD治療アプリを販売する準備をしています。 同社は2013年に設立されたばかり...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました