自閉症スペクトラムの人は平均寿命が短い?

最近の研究によると、自閉症スペクトラムの人は平均寿命が短いです。

平均にすると18年も短い計算になります。

自閉症スペクトラムの人が平均より18歳も短命な理由とは?
「対人関係の形成が難しい」「ことばの発達に遅れがある」「想像力や柔軟性が乏しく、変化を嫌う」という基準で診断される自閉症スペクトラム(ASD)患者は、健康的な人の平均寿命と比べて平均18年も寿命が短いということを示す研究結果をスウェーデンのカロリンスカ研究所が発表しました。

「対人関係の形成が難しい」「ことばの発達に遅れがある」「想像力や柔軟性が乏しく、変化を嫌う」という基準で診断される自閉症スペクトラム(ASD)患者は、健康的な人の平均寿命と比べて平均18年も寿命が短いということを示す研究結果をスウェーデンのカロリンスカ研究所が発表しました。

では、なぜ自閉症の人は平均寿命が短いのでしょうか?

こちらの記事では、「ASDを持つおよそ40%がてんかんに苦しんでいる」「自閉症治療のために食事や運動が制限される」「多くの投薬を飲まざるを得ない」ことが長期的なストレスになり、これが平均寿命が短くなる原因と指摘されています。

さらに「他人からのいじめ」「調和への圧力」「社会的隔離」が、自閉症の人を自殺に走らせる原因となっていることも指摘されています。

まとめると、自閉症の人の平均寿命が短い理由は以下です。

  • ASDを持つおよそ40%がてんかんに苦しんでいる
  • 自閉症治療のために食事や運動が制限される
  • 多くの投薬を飲まざるを得ない
  • 他人からのいじめ
  • 調和への圧力
  • 社会的隔離

また自閉症の人だけではなく、「アスペルガー症候群」の人も健康な人より早く死亡する可能性があります。その可能性は2倍近くです。

自閉症の症状に加えて、それを取り巻く社会環境が大きな要因となっていそうですね。これは社会の問題とも言えるのかもしれません。


「自閉症」の時代 (講談社現代新書)

おすすめの就労移行支援
就労移行支援のCocorport

2021年3月時点で、首都圏・大阪・福岡に51箇所の事業所を展開している就労移行支援です。事業所がたくさんあるので、通いやすいのがメリットです。

また、条件にかなえば、通所交通費・ランチの助成が受けられます。

500種類以上の多種多様なプログラムとともに、就職後の安定した職場定着を見据え、コミュニケーションスキルやストレス耐性を身に付けるトレーニングに力を入れています。

LITALICOワークス

LITALICOワークスは、「人間関係が苦手」「働いたことがない」「働く自信がない、怖い」という人におすすめの、就労移行支援です。

障害のある一人ひとりを理解し、その人にあった目標やペースで、就職までの道のりをサポートし、その人が安心して職場で活躍できるように関係機関と協力しながら支援します。

これまでに6,000名以上の方の就職をサポートしています。

atGPジョブトレIT・Web

障害のある人で、WEB・ITスキルを身に付けたい人におすすめの就労移行支援です。デジタルハリウッドと提携し、現役のWEBデザイナーから個別指導が受けられます。

特に、発達障害の人はWEB・ITの仕事に向いていると言われますので、発達障害でWEB・ITのスキルを身に付けたい人にもおすすめです。

ASD/自閉症/アスペルガー症候群
スポンサーリンク
taijinigateをフォローする

googleスポンサーリンクと関連コンテンツ

対人関係苦手な人が生き延びる方法
タイトルとURLをコピーしました