アスペルガーの人はコンビニバイトに向いている?

アスペルガーの人はコンビニエンスストアでのアルバイトに向いているのでしょうか?

最近はコンビニバイトの時給も高くなってきていて、人手不足とも言われます。時給が1000円を超えるところも増えているようです。募集もよく見かけますね。

私もコンビニバイトの経験があるので、少し考えてみました。

スポンサーリンク

マルチタスクが苦手な人は難しいかも・・・

一般的に、ADHDやアスペルガーの人は、ワーキングメモリーが弱いと言われています。これは、マルチタスクが苦手だということを意味します。短時間で素早く同時にいろいろなことをするのが苦手だということですね。

コンビニバイトの場合、このマルチタスクの能力が必要になることが多いと思います。

最近のコンビニは特にやらなければいけない仕事がたくさんあると思います。

レジをするだけでなく、お店の清掃や、商品の補充やチェック、おでんや揚げ物の仕込み、宅配便の手続きや、公共料金の支払い、amazonの商品の対応など、たくさんの仕事があります。これらを同時にやらなければいけないのです。

次の記事「アスペルガー症候群の人にお勧めの仕事と避けたほうがいい仕事」でも、レジ係の仕事はアスペルガーの人に向いていないとされています。短期記憶が要求されるからです。

特に人がたくさん来るような、忙しいお店はそうですね。短時間で素早く、しかも正確に対応しなければいけません。さもなければ文句を言われたり、注意を受けたりするでしょう。

ワーキングメモリーが弱く、マルチタスクが苦手だと言われるアスペルガーの人にとって、これは難しいかもしれません。

もちろん、アスペルガーの人でも、マルチタスクが得意という人はいるかもしれません。個人差もあるでしょう。

ですから、これまでの人生経験を振り返り、自分はこのような作業ができるだろうかをじっくり考えたほうが良いと思います。

深夜のコンビニや人が少ない郊外のお店がおすすめ

また、もしアスペルガーの人がコンビニのバイトをする場合は、深夜のコンビニや忙しくないお店がおすすめです。客が少ないからです。

客が少なければ、同時にたくさんのことをしなければいけないという事態は防げるでしょう。

深夜のコンビニに行ったことのある人ならわかりますが、客は少ないですよね。または繁華街などから離れた、郊外のお店なども客が少ないことが多いです。

あとは個人商店なども良いかもしれません。私も以前個人商店でアルバイトをしたことがありますが、お客さんは比較的少なく仕事ものんびりしていました。

大手のコンビニチェーンほど仕事がたくさんあり、忙しいことが多いようです。

「まとめ」

以上です。まとめると以下になります。

  • コンビニバイトはマルチタスクが要求されるので、アスペルガーの人には向いていない可能性がある
  • しかし個人差もあるので、これまでの人生経験などを振り返り、自分にできるかどうかを考える
  • もしするなら、深夜のコンビニや客が少ない郊外のお店、個人商店などがおすすめ

コンビニのアルバイトは「フロム・エー ナビ」などで探せます。

また、障がいのある人を対象とした就職・転職サービス「障害者の就・転職ならアットジーピー【atGP】」などでも仕事を探せます。

おすすめの就労移行支援
就労移行支援のCocorport

2021年3月時点で、首都圏・大阪・福岡に51箇所の事業所を展開している就労移行支援です。事業所がたくさんあるので、通いやすいのがメリットです。

また、条件にかなえば、通所交通費・ランチの助成が受けられます。

500種類以上の多種多様なプログラムとともに、就職後の安定した職場定着を見据え、コミュニケーションスキルやストレス耐性を身に付けるトレーニングに力を入れています。

LITALICOワークス

LITALICOワークスは、「人間関係が苦手」「働いたことがない」「働く自信がない、怖い」という人におすすめの、就労移行支援です。

障害のある一人ひとりを理解し、その人にあった目標やペースで、就職までの道のりをサポートし、その人が安心して職場で活躍できるように関係機関と協力しながら支援します。

これまでに6,000名以上の方の就職をサポートしています。

atGPジョブトレIT・Web

障害のある人で、WEB・ITスキルを身に付けたい人におすすめの就労移行支援です。デジタルハリウッドと提携し、現役のWEBデザイナーから個別指導が受けられます。

特に、発達障害の人はWEB・ITの仕事に向いていると言われますので、発達障害でWEB・ITのスキルを身に付けたい人にもおすすめです。

ASD/自閉症/アスペルガー症候群
スポンサーリンク
taijinigateをフォローする

googleスポンサーリンクと関連コンテンツ

対人関係苦手な人が生き延びる方法
タイトルとURLをコピーしました