アスペルガーの人はペットとしてウーパールーパーを飼うのがおすすめ?

対人苦手リンク

ペットに癒されたり、リラックスできるという人も多いと思います。

それは発達障害の人でも同じのようです。特に発達障害の人は人間とのコミュニケーションが苦手な人が多いと思いますので、ペットのほうが安心できるという人も多いのではないでしょうか。また発達障害の人はペットを飼ったほうがよいとも言われます(参考記事:ADHDの人はペットを飼ったほうが良い5つの理由

以下の記事でも、アスペルガーなどの発達障害の子どもはペットを飼うと良いことが書かれています。

Twitterの突然の仕様変更に伴ってアイコンが知らぬ間に丸形に切り抜かれてしまい、大手公式アカウントでも浅田飴 @seki_koe_nodo ‏や @NHK_PR などの勝ち組と下町の老舗玩具メーカーら被害者の会とに分断されて賑わった今日この頃。蟲愛づる娘も大好きな昆虫第一位のカマキリをゆるキャラ風にアレンジし、弊ア...

ところで、アスペルガーなど発達障害の子どもには、友だちと話を合わせるのが苦手な反面、話し相手がいない物足りなさを感じているという矛盾、心の葛藤を抱えている場合が多いと聞きます。そのような場合、ペットを飼うのが一つの解決策になるようです。

小児神経科医の宮尾益知博士によれば、ペットは基本的に言葉が通じないものの、話を聞いてくれるように見えて、アスペルガーの子どもにとってはコミュニケーションの不足感を補ってくれるのだそうです。

ただし、住んでいる家によっては、ペット禁止のところもありますよね。私もそうです。世話も大変な場合があります。それではどのようなペットが望ましいのでしょうか。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2

発達障害の人にはウーパールーパーがおすすめ?

上の記事では、「ウーパールーパー」が紹介されています。

そうです、ウーパールーパーです。

70年代生まれ昭和育ちバカそうなヤツは大体友だちのわれわれ世代にとっては、かつてエリマキトカゲ、コスモ星丸と並んで一世風靡セピアしたあのウーパールーパーです。

ウーパールーパーはメキシコ原産の両生類のサンショウウオの仲間です。笑っているような顔が特徴です。

このウーパールーパーであれば、ペットが禁止される家に住んでいても問題ないと思いますし、可愛らしい顔なので愛着もわき、癒されそうです。世話も比較的難しくないかもしれません。

さらに、ウーパールーパーはamazonで買うことができるそうです。しかも1000円以下なので、高額でもありません。これは知らなかったのでびっくりしました・・・。ただしほかに水槽やエサなども購入する必要があるようです。

私もウーパールーパーを飼ってみたくなりました。

ペットを飼おうと考えている人は、ウーパールーパーを選択肢の一つに入れても良いのかもしれません。

参考記事:蟲愛づるアスペルガー娘は何故ウーパールーパーを飼うのか

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2
対人苦手リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ