ADHDの(主婦・主夫)の人は「食洗機」がおすすめ

ADHDの人の特徴の一つに「掃除や片付けが苦手」があります。

ADHDの人で主婦・主夫をしている場合、掃除や片付けが仕事の一つなので、苦労するかもしれません。食器洗いが苦手な人も多いでしょう。

専門家の人は「食洗機を使う」ことも、問題に対処する一つの方法だと提案しています。

ハードルを1段下げることも大事です。たとえば食器洗いが苦手な人は食洗機を買うなど、手抜きでいいと考えることです。女性の場合、苦しんでいるのはご主人の理解がないとか、姑からこんなこともできないのと言われたりする場合が多いのです。そういった場合は、最低限ここまでやってほしいけれど、あとは仕方ないと、周りが理解して、期待のハードルを下げるということが大事です

参考記事:「大人のADHD」から解放されるための簡単な対処法10

ADHDの人は、できることの「ハードル」を下げることが大切ですね。

食洗機を使用してもいいから、できることを最低限にするほうがいいのです。また、食器の数を減らして「ワンプレート」にすることも提案されています。

ちなみに食洗機は10万円以下で購入できるようです。


アイリスオーヤマ 食洗機 食器洗い乾燥機 工事不要 コンパクト 上下ノズル洗浄 メーカー保証 ホワイト ISHT-5000-W

スポンサーリンク

ADHDの人は「ハードルを下げる」

ADHDの人は、ハードルが高くなるとできないことが多くなり、気分が落ち込んでしまいます。そうすると、ますますADHDの症状が悪化しかねません。

そのため、できないことに目を向けるのではなく、少しでもできることに目を向けるほうが良いでしょう。

あとは、周囲の人の理解をどれだけ得られるかが重要ですね。

参考記事:「大人のADHD」から解放されるための簡単な対処法10


「大人のADHD」のための片づけ力 (健康ライブラリー)

おすすめの就労移行支援
就労移行支援のCocorport

2021年3月時点で、首都圏・大阪・福岡に51箇所の事業所を展開している就労移行支援です。事業所がたくさんあるので、通いやすいのがメリットです。

また、条件にかなえば、通所交通費・ランチの助成が受けられます。

500種類以上の多種多様なプログラムとともに、就職後の安定した職場定着を見据え、コミュニケーションスキルやストレス耐性を身に付けるトレーニングに力を入れています。

LITALICOワークス

LITALICOワークスは、「人間関係が苦手」「働いたことがない」「働く自信がない、怖い」という人におすすめの、就労移行支援です。

障害のある一人ひとりを理解し、その人にあった目標やペースで、就職までの道のりをサポートし、その人が安心して職場で活躍できるように関係機関と協力しながら支援します。

これまでに6,000名以上の方の就職をサポートしています。

atGPジョブトレIT・Web

障害のある人で、WEB・ITスキルを身に付けたい人におすすめの就労移行支援です。デジタルハリウッドと提携し、現役のWEBデザイナーから個別指導が受けられます。

特に、発達障害の人はWEB・ITの仕事に向いていると言われますので、発達障害でWEB・ITのスキルを身に付けたい人にもおすすめです。

ADHD
スポンサーリンク
taijinigateをフォローする

googleスポンサーリンクと関連コンテンツ

対人関係苦手な人が生き延びる方法
タイトルとURLをコピーしました