ADHDの人は服を選ぶのが苦手?ADHDの人が服を選ぶときのヒント

対人苦手リンク

あなたは普段どんな服を着ていますか?

毎朝どんな服を着ればいいのか、悩むことはありませんか?

特に、ADHDの人は服を選ぶのが苦手な人が多いようです。

それはADHDの人の以下の特徴が理由として考えられるそうです。

  • ADHDの人は物事を決めるのが苦手。
  • ADHDの人は朝が苦手。
  • ADHDの人は「その場にふさわしい服」がわからないため、自分の選択に自信が持てない。
  • 服を常に洗濯しておくことが難しい。
  • 服の生地や肌触りに敏感。

おそらく、学生時代は「制服」があったため、ADHDの人も服選びにそれほど苦労しなくても済んだかもしれません。

毎日同じ服を着れば良いので、何を着るかを考えずに済んだからです。

しかし、社会人になってからは自分で服を選ばなければなりません。それで苦労する人も多いのではないでしょうか。

それでは、社会人になったADHDの人は、服選びをどうすればよいのでしょうか?

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2

自分の制服を決める

それはずばり、「自分の制服を決める」ことです。

学生時代の制服のように、決まった服を着ればいいのです。

ただし、これは毎日同じ服を着るということを意味するのではありません。

それよりも、自分なりの服選びの「方程式」を作ることに近いようです。

例えば、好きなブランドの好きなデザインのズボンがあれば、それを違った色で複数持つといったことです。

そうすれば、毎日朝何を着るかを悩む必要はなくなりますね。

ただし、男性であればスーツを着用することが多いので、それほど悩まなくても済むかもしれません。また、一般的に、男性は女性と比べると服装をそれほど見られません。そのため、男性は服選びに苦労することはあまりないかもしれません。

しかし、女性の場合は、男性と違いスーツを着用する場面は少ないでしょう。また、一般的に、女性は男性以上に服装を見られることが多いと思います。

私も服選びが苦手なので、好きなブランドの好きなデザインの服を色違いで複数持っています。これらを組み合わせて着ることで、毎日を過ごしています。

もちろん、中にはファッションが好きという人もいるかもしれません。そんな人は服選びが楽しいのかもしれません。

しかし、ファッションに興味のない人は、自分なりの服の公式を考えると良いかもしれませんね。

参考記事:How to Decide What to Wear When You Have ADHD

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2
対人苦手リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
googleスポンサーリンクと関連コンテンツ