2017年08月一覧

スポンサーリンク
対人関係728

厚生労働省が発達障害を診断できる医師を養成へ

厚生労働省が、発達障害を診断できる医師を養成することを決めたそうです。これは発達障害の早期診断を目的としているようです。調査によると、発達障害の診断の予約をしてから実際に最初の診断を受けるまでに、平均で3カ月以上かかるそうです。これはかなり遅いと思います。発達障害の専門的な知識を持つ医師が不足しているためだと思われます

20年以上引きこもっていた女性が45歳でポスティングのバイトを始める

最近、大人の引きこもりが話題です。 40歳、50歳の引きこもりの人も珍しくないそうです。そして引きこもる期間が長くなればなるほど、社会復帰するのは難しくなるように思われます。 以下の記事によると、20年以上引きこもっていた45歳の女性がポスティングのバイトを始めたことが紹介されています。

NO IMAGE

アメリカで自閉症の若者が掃除機の修理店をオープン

アメリカの西ミシガン州に住む自閉症の若者が、掃除機の修理店をオープンしたそうです。この男性は22歳で、高機能自閉症だそうです。彼は友人や近所の人の助けを借りて、中古の掃除機の販売と修理を行うお店をオープンしたとのことです。現在すでに2店舗あるようです。詳しくはわかりませんが、リサイクルショップに近いのかもしれませんね。

コミュ障の人にネットカフェのバイトは向いている?

コミュ障の人にネットカフェのバイトは向いているのでしょうか? 私もネットカフェのバイトをしたことがありますが、コミュ障の人にはネットカフェのバイトが向いていると思います。 その理由をいくつか紹介します。1.「対人関係が少ない、マニュアル化されている」 私もコミュ障なのですが、ネットカフェのバイトは長続きしました。

新聞配達の仕事はADHDやアスペルガーの人に向いている?

新聞配達の仕事は、ADHDやアスペルガーの人に向いているのでしょうか? 知り合いの話やネットなどを参考に考えてみました。 [toc] 新聞配達のメリット 1.「対人関係が少ない」 新聞配達の仕事は対人関係少ないので向いている可能性があります。 特に対人関係が苦手なアスペルガーの人には良いのではないでしょうか。

アスペルガー傾向のある人は、共通の趣味を通じて恋人を探すのがおすすめ?アスぺルガーの人が恋人を作るためのヒント

発達障害の中でも、アスペルガー症候群の人は対人関係が苦手だと言われます。 そのため、アスペルガー傾向のある人は恋人を作るのも難しい人が多いようです。特に男性はそうかもしれません。一般的に、恋愛は男性のほうからコミュニケーションをすることが期待されるからです。

ADHDの人は「スリッパの脱ぎ方」が下手?空間認識能力に問題がある人が多い

ADHDの人は、「空間認識能力」に問題のある人が多いそうです。 以下の記事でそれが指摘されています。 具体的には、「はさみの使い方やスリッパの脱ぎ方が下手」「コーヒーや紅茶に砂糖を入れるときに頻繁にこぼす」、自動車の運転中に車間距離が上手く取れない」などがあるそうです。

ADHDの人は大人になるのが遅い?学校から職場への移行に時間がかかる場合も

ADHDの人は、同年代の人と比べると大人になるのが遅いそうです。 もちろんこれは人にもよると思いますが、共感できる人も多いのではないでしょうか。私も非常に共感できます。 そしてそのため、学校から職場への移行がうまくいかない場合が多いようです。仕事が長続きしなかったり、仕事を何度も変えたりすることがあるようです。

アスペルガーの人はコンビニバイトに向いている?

一般的に、ADHDやアスペルガーの人は、ワーキングメモリーが弱いと言われています。これは、マルチタスクが苦手だということを意味します。短時間で素早く同時にいろいろなことをするのが苦手だということですね。 コンビニバイトの場合、このマルチタスクの能力が必要になることが多いと思います。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2