2015年10月一覧

スポンサーリンク
対人関係728

発達障害者を「公務員」に採用!兵庫県明石市の試み

兵庫県明石市は、職員の障害者の受験資格に「発達障害者」を含めることを発表しました。これまでにも身体・知的・精神疾患のある障害者の雇用は義務付けられていますが、その中に発達障害者が含まれるのは全国初だそうです。試験は来年1月、採用は2名を予定しているそうです。

ADHDと「実行機能」

多くの研究によると、ADHDの大人は「実行機能」に問題を抱えています。実行機能とは、他の認知過程を直接調節する、より高いレベルの認知過程のことです。全ての実行機能は、脳の前頭葉で自動的に・無意識に働くものです。実行機能は、「脳のプロジェクトマネージャー」として考えられます。

職場の「上司」が大人のADHDを悪化させる?ADHDと上司の関係

職場の上司というのは、仕事をする上でとても重要です。特にADHDの人にとっては、どのような人が上司になるかでその後の仕事人生が大きく変わると言っていいでしょう。 私自身を振り返ってみても、長続きした仕事というのは、仕事の内容というよりは上司が相性の良い人だったことが原因のような気がします。

マルチタスク能力がわかるゲーム

あなたのマルチタスク能力はどのくらいでしょうか? マルチタスクとは、複数のことを同時進行で行うことです。アスペルガー症候群の人は、特にマルチタスクが苦手だと言われています。このゲームでマルチタスクの能力がどのくらいかを調べてみましょう。

ADHDの人が上手に「決定する」ための10の方法

あなたは「決定」することが苦手ではありませんか? 大人のADHDの多くは、上手に決定することができないと感じています。なぜなら、おそらくADHDの人の多くは自分に自信がなく、間違った決定をしてしまうのでないかと恐れているからです。またADHDの人は過去に何度も「決定」を衝動的にして、今も後悔しているからかもしれません。

ADHDの人が自分を「ばか」だと思ってしまう8の理由

ADHDの傾向のある人は、自分を「ばか」だと思ったことはありませんか?あるいは周りから「ばか」だと言われたことがある人もいるかもしれません。 しかし実際にはADHDの人は「ばか」ではありません。ただしADHDの症状が「ばか」だと思う/思われる要因になってしまうのです。

コーヒーはADHDの症状を改善する?

コーヒーを飲むと脳がすっきりする感覚はありませんか?これはコーヒーに含まれるカフェインによる効果なのですが、このすっきりする、目が覚める感覚は、ADHDの症状にも効果があるのでしょうか? そこでコーヒーとADHDの関係についての記事を紹介します。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2