アスペルガー傾向のある人に向いているバイトは?

アスペルガー傾向のある人に向いているバイトは何でしょうか?

私自身もアスペルガー傾向があり、バイトが長続きしないことがよくあります。

そこで、自分の経験やネットの口コミを参考に、アスペルガー傾向のあるの人に向いていると思われるバイトを紹介します。

スポンサーリンク

1.「大学のバイト」

アスペルガー傾向のある人は、大学のバイトがおすすめだと思います。特に学生の人にはよいかもしれません。

大学の図書館や、講義のアシスタント(ティーチングアシスタント)、大学の事務補助など、多数の仕事があると思います。

大学のバイトは普通のバイトに比べると楽な場合が多いように思われます。特に人間関係の部分で楽なことが多いと思います。

私も以前大学でバイトをしたことがありますが、長続きしました。

しかし、中には人間関係がドロドロのようなところもあるので、気をつけたほうがよいでしょう。特に、何度も募集があるようなところはすぐに辞める人が多いところの可能性があるので、危険かもしれません。

2.「警備員」

警備員のバイトもおすすめです。

特に1人で勤務する場合は同僚にも気を遣わなくてよいので楽です。学校や公共施設などは静かで落ち着いた環境のところも多いです。

また、仕事中に勉強ができたりするところもあるので、学生のや資格取得の勉強をしている人にもおすすめだと思います。

学校や公共施設で、1人で勤務できそうなところを探すのがおすすめです。

>>警備員のアルバイトはこちら

3.「ポスティング」

ポスティングのバイトもおすすめです。チラシを配るのが仕事なので、基本的に人と接することはほとんどありません。1人で行動できるのもよいと思います。

ただし、ポストに投函するときにトラブルになる可能性もあるので、その点は注意したほうがよいでしょう。

>>ポスティングのアルバイトはこちら

4.「郵便配達」

郵便局の配達のバイトもおすすめです。基本的に1人で行動しますし、人と接する機会もあまりないと思います。

>>郵便配達のアルバイトはこちら

5.「図書館」

図書館のバイトもおすすめです。静かで落ち着いた環境で仕事ができるので、騒音や忙しい環境が苦手な人には特によいと思います。

ただし、同僚や図書館利用者の人との対人関係はあると思います。また、思った以上に肉体労働だそうです。

「コールセンターは避けたほうがよいかも?」

逆に、ネットの口コミによると、アスペルガー傾向のある人はコールセンターのバイトは避けたほうがよいかもしれません。

アスペルガー傾向のある人がコールセンターのバイトをしたところ、本当に向いていなかったそうです。そして、ちょうど一緒に働いていたアスペルガー傾向のある同僚の人と一緒に辞めたそうです。

もちろん、中にはコールセンターが向いているという人もいると思います。自分の適性に合わせた仕事を考えたほうがよいかもしれませんね。

参考記事:What part-time jobs do you recommend? / Part-time/Summer Jobs?

おすすめの就労移行支援
就労移行支援のCocorport

2021年3月時点で、首都圏・大阪・福岡に51箇所の事業所を展開している就労移行支援です。事業所がたくさんあるので、通いやすいのがメリットです。

また、条件にかなえば、通所交通費・ランチの助成が受けられます。

500種類以上の多種多様なプログラムとともに、就職後の安定した職場定着を見据え、コミュニケーションスキルやストレス耐性を身に付けるトレーニングに力を入れています。

LITALICOワークス

LITALICOワークスは、「人間関係が苦手」「働いたことがない」「働く自信がない、怖い」という人におすすめの、就労移行支援です。

障害のある一人ひとりを理解し、その人にあった目標やペースで、就職までの道のりをサポートし、その人が安心して職場で活躍できるように関係機関と協力しながら支援します。

これまでに6,000名以上の方の就職をサポートしています。

atGPジョブトレIT・Web

障害のある人で、WEB・ITスキルを身に付けたい人におすすめの就労移行支援です。デジタルハリウッドと提携し、現役のWEBデザイナーから個別指導が受けられます。

特に、発達障害の人はWEB・ITの仕事に向いていると言われますので、発達障害でWEB・ITのスキルを身に付けたい人にもおすすめです。

ASD/自閉症/アスペルガー症候群
スポンサーリンク
taijinigateをフォローする

googleスポンサーリンクと関連コンテンツ

対人関係苦手な人が生き延びる方法
タイトルとURLをコピーしました