ADHDとコミュ障は、「有酸素運動」と「高速音読」で克服できる?

ADHDとコミュ障は、「有酸素運動」と「高速音読」で克服できるという記事が話題です。

簡単に言えば有酸素運動と高速音読をした
高速音読は1日1時間
運動はエアロバイクを1日30分くらい
色々やったけど、これが一番簡単で続きやすくて効果高かった
脳を鍛えるゲームなんて目じゃない

ただ、理由は後述するけどあまり結果を焦らないでほしい
半年くらい長い目で取り組んでいってほしい

ADHDとコミュ症を自力で克服しつつあるから方法語ってく

スポンサーリンク

「有酸素運動」と「高速音読」がADHDやコミュ障に効果的な理由

なぜ「有酸素運動」と「高速音読」がADHDやコミュ障に効果的かというと、「有酸素運動」と「高速音読」は、ともに「脳の前頭葉を鍛える」からだそうです。

脳の前頭葉を鍛えるため
ここが発達してる人は、頭の回転が早く会話が面白かったり、性格が良い場合がおおい
逆に認知症やADHDの原因は前頭葉の発達が悪いことが原因であるとされてる

ADHDとコミュ症を自力で克服しつつあるから方法語ってく

音読がコミュ障に効果的なのは、以前もこちらの記事で紹介しました。

繰り返し言われているので、ある程度真実性があるのかもしれません。

また、有酸素運動も高速音読も、1人でできてお金もかからないのがとても良いですね。これならコミュ障の人でもできますね。

試しに私もやってみようと思いました。ちなみに記事の中で紹介されていた本は、「音読革命」です。

おすすめの就労移行支援
就労移行支援のCocorport

2021年3月時点で、首都圏・大阪・福岡に51箇所の事業所を展開している就労移行支援です。事業所がたくさんあるので、通いやすいのがメリットです。

また、条件にかなえば、通所交通費・ランチの助成が受けられます。

500種類以上の多種多様なプログラムとともに、就職後の安定した職場定着を見据え、コミュニケーションスキルやストレス耐性を身に付けるトレーニングに力を入れています。

LITALICOワークス

LITALICOワークスは、「人間関係が苦手」「働いたことがない」「働く自信がない、怖い」という人におすすめの、就労移行支援です。

障害のある一人ひとりを理解し、その人にあった目標やペースで、就職までの道のりをサポートし、その人が安心して職場で活躍できるように関係機関と協力しながら支援します。

これまでに6,000名以上の方の就職をサポートしています。

atGPジョブトレIT・Web

障害のある人で、WEB・ITスキルを身に付けたい人におすすめの就労移行支援です。デジタルハリウッドと提携し、現役のWEBデザイナーから個別指導が受けられます。

特に、発達障害の人はWEB・ITの仕事に向いていると言われますので、発達障害でWEB・ITのスキルを身に付けたい人にもおすすめです。

ADHD
スポンサーリンク
taijinigateをフォローする

googleスポンサーリンクと関連コンテンツ

対人関係苦手な人が生き延びる方法
タイトルとURLをコピーしました