発達障害の子どもを対象とした学習塾が登場!

発達障害の子供を対象とした学習塾が登場しました。

場所は大阪で、来年(2016年)1月4日にオープンするそうです。勉強だけでなく、生活面の指導も行うとのことです。この塾を利用する場合は、国の児童福祉法に定められた給付を受けられるため、週1回の利用の場合は月平均で4500円程度となるそうです。

発達障害の子供を持つ親にとっては、希望が持てる話かもしれませんね。

https://leaf-school.jp/progress/hattatsu-shien.html

就労支援などに取り組む「LITALICO」(東京都目黒区)は来年1月4日、発達障害の子どもの学びを支援する幼児教室・学習塾「Leaf梅田教室」を大阪市北区にオープンする。関西初開設で、勉強だけでなく社会技能も指導する。

おすすめの就労移行支援
就労移行支援のCocorport

2021年3月時点で、首都圏・大阪・福岡に51箇所の事業所を展開している就労移行支援です。事業所がたくさんあるので、通いやすいのがメリットです。

また、条件にかなえば、通所交通費・ランチの助成が受けられます。

500種類以上の多種多様なプログラムとともに、就職後の安定した職場定着を見据え、コミュニケーションスキルやストレス耐性を身に付けるトレーニングに力を入れています。

LITALICOワークス

LITALICOワークスは、「人間関係が苦手」「働いたことがない」「働く自信がない、怖い」という人におすすめの、就労移行支援です。

障害のある一人ひとりを理解し、その人にあった目標やペースで、就職までの道のりをサポートし、その人が安心して職場で活躍できるように関係機関と協力しながら支援します。

これまでに6,000名以上の方の就職をサポートしています。

atGPジョブトレIT・Web

障害のある人で、WEB・ITスキルを身に付けたい人におすすめの就労移行支援です。デジタルハリウッドと提携し、現役のWEBデザイナーから個別指導が受けられます。

特に、発達障害の人はWEB・ITの仕事に向いていると言われますので、発達障害でWEB・ITのスキルを身に付けたい人にもおすすめです。

発達障害
スポンサーリンク
taijinigateをフォローする

googleスポンサーリンクと関連コンテンツ

対人関係苦手な人が生き延びる方法
タイトルとURLをコピーしました