自閉症治療薬「ザイゲル(Zygel)」の臨床試験で良い結果が出る

薬

ジナーバ・ファーマスーティカル社はアメリカの医薬品会社で、現在自閉症治療薬「ザイゲル(Zygel)」の開発を行っています。

そして、最近この薬の臨床試験を行い、良い結果が出ました。

その影響で、ジナーバ・ファーマスーティカル社の株価は急上昇しています。

スポンサーリンク

臨床試験の概要

中度から重度の自閉症者を対象に、14週間試験が行われました。

その結果、Aberrant Behavior ChecklistとParent Rated Anxiety Scaleの両方で統計的に有意であり、臨床的に意味のある改善が見られました。

具体的には、 怒りっぽさ(irritability)、コミュニケーションの障害、反復的な行動の減少が見られました。

重い副作用は確認されませんでした。

試験で改善が見られた多動性や反復的な行動は治療的介入が難しいため、今回の結果は重要だと考えられます。

そのため、ザイゲル(Zygel)は将来的に自閉症の重要な治療薬となる可能性があります。

現時点で自閉症の治療薬は存在しないので、今後の動向が気になるところです。

参考記事:Zynerba Stock Lifts After Positive Study Results For Autism


自閉症の脳を読み解く どのように考え、感じているのか

おすすめの就労移行支援
就労移行支援のCocorport

2021年3月時点で、首都圏・大阪・福岡に51箇所の事業所を展開している就労移行支援です。事業所がたくさんあるので、通いやすいのがメリットです。

また、条件にかなえば、通所交通費・ランチの助成が受けられます。

500種類以上の多種多様なプログラムとともに、就職後の安定した職場定着を見据え、コミュニケーションスキルやストレス耐性を身に付けるトレーニングに力を入れています。

LITALICOワークス

LITALICOワークスは、「人間関係が苦手」「働いたことがない」「働く自信がない、怖い」という人におすすめの、就労移行支援です。

障害のある一人ひとりを理解し、その人にあった目標やペースで、就職までの道のりをサポートし、その人が安心して職場で活躍できるように関係機関と協力しながら支援します。

これまでに6,000名以上の方の就職をサポートしています。

atGPジョブトレIT・Web

障害のある人で、WEB・ITスキルを身に付けたい人におすすめの就労移行支援です。デジタルハリウッドと提携し、現役のWEBデザイナーから個別指導が受けられます。

特に、発達障害の人はWEB・ITの仕事に向いていると言われますので、発達障害でWEB・ITのスキルを身に付けたい人にもおすすめです。

ASD/自閉症/アスペルガー症候群
スポンサーリンク
taijinigateをフォローする

googleスポンサーリンクと関連コンテンツ

対人関係苦手な人が生き延びる方法
タイトルとURLをコピーしました