気分障害を診断チェックできるWEBサイト

「気分障害」とは、その名の通り、気分が落ち込んだり、急に異常なほど元気になったりする病気です。

以前は「感情障害」と呼ばれていたそうですが、現在は「感情」を含む身体全体の調子の病気ということで、気分障害と呼ばれています。

気分障害には、「うつ病」「双極性障害(躁うつ病)」の2つがあります。

気分が優れなかったり、不調が続いていて自分が気分障害かどうか気になる人は、まずはWEBサイトでチェックをしてみてはどうでしょうか。

もちろんきちんとした診断は専門家に当たる必要はありますが、WEBサイトでのチェックも一つの目安にはなると思います。

スポンサーリンク

1.「うつ病診断・チェック – うつ病ドリル」

医者が使っている国際基準のうつ病診断表3つでうつを徹底チェックできるそうです。さらに治ったかどうかをチェックする珍しい診断表も掲載していてとても役に立つサイトです。

うつ病診断・チェック - うつ病ドリル
もう迷わない!医者が使っている国際基準(DSM-IVとICD-10)のうつ病診断表3つでうつを徹底チェック。さらに4つめとして、治ったかどうかをチェックする珍しい診断表も掲載しています。

2.「うつ度チェック 簡易抑うつ症状尺度(QIDS-J)」

睡眠、食欲、体重、精神運動状態に関する質問に答えていくことで、簡易的にうつ度がチェックできるサイトです。

うつ度チェック 簡易抑うつ症状尺度(QIDS-J) | こころのスキルアップ・トレーニング
こころのスキルアップ・トレーニング 〜こころが軽くなる認知(行動)療法活用サイト〜 精神科医 大野 裕 発案/監修

3.「気分障害 – 日本臨床内科医会」

日本臨床内科医会の気分障害チェックシートです(pdf)。

http://www.japha.jp/doc/byoki/010.pdf


うつと気分障害 (幻冬舎新書)

おすすめの就労移行支援
就労移行支援のCocorport

2021年3月時点で、首都圏・大阪・福岡に51箇所の事業所を展開している就労移行支援です。事業所がたくさんあるので、通いやすいのがメリットです。

また、条件にかなえば、通所交通費・ランチの助成が受けられます。

500種類以上の多種多様なプログラムとともに、就職後の安定した職場定着を見据え、コミュニケーションスキルやストレス耐性を身に付けるトレーニングに力を入れています。

LITALICOワークス

LITALICOワークスは、「人間関係が苦手」「働いたことがない」「働く自信がない、怖い」という人におすすめの、就労移行支援です。

障害のある一人ひとりを理解し、その人にあった目標やペースで、就職までの道のりをサポートし、その人が安心して職場で活躍できるように関係機関と協力しながら支援します。

これまでに6,000名以上の方の就職をサポートしています。

atGPジョブトレIT・Web

障害のある人で、WEB・ITスキルを身に付けたい人におすすめの就労移行支援です。デジタルハリウッドと提携し、現役のWEBデザイナーから個別指導が受けられます。

特に、発達障害の人はWEB・ITの仕事に向いていると言われますので、発達障害でWEB・ITのスキルを身に付けたい人にもおすすめです。

未分類
スポンサーリンク
taijinigateをフォローする

googleスポンサーリンクと関連コンテンツ

対人関係苦手な人が生き延びる方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました