人間関係の「断捨離」は自分を変えるためにおすすめ?

「断捨離」とは「不要なモノなどの数を減らし、生活や人生に調和をもたらそうとする生活術や処世術のこと」です。ヨガの行法が由来です。

そして最近、人間関係」の断捨離が流行しています。

人間関係の「断捨離」とは、過去や現在の人間関係で自分に不必要と思った関係は全て切って、一切関係を持たないようにすることです。

スポンサーリンク

人間関係の「断捨離」は自分を変えるため?

人間関係の「断捨離」がなぜ必要かというと、「自分を変える」ためだと思います。

人間は自分をどんな人間かと考える際に周りの人間の情報をあてにします。周りの人間が自分をどう思っているかで、自分がどんな人間かを決定しがちなのです。

しかしその周りの人間の自分へのレッテルが気に入らないものだったら、辛いでしょう。そんな時は周りの人間を変えることで、自分が誰であるかをリセットできるのだと思います。

現在の自分に満足している人は人間関係の「断捨離」は必要ないでしょうが、現在の自分に満足していない人は、人間関係の「断捨離」は自分を変えるための良い方法かもしれません。

ただし、必ずしも周りの関係を変えたからといって、自分をすぐに変えられるわけではありません。新しい関係になっても、また過去の自分と同じように思われてしまう、ということも良くあることだと思います。

ですから関係を変えるだけではだめで、自分なりの努力ももちろん必要だと思います。


人生を変える断捨離

おすすめの就労移行支援
atGPジョブトレIT・Web

障害のある人で、WEB・ITスキルを身に付けたい人におすすめの就労移行支援です。デジタルハリウッドと提携し、現役のWEBデザイナーから個別指導が受けられます。

特に、発達障害の人はWEB・ITの仕事に向いていると言われますので、発達障害でWEB・ITのスキルを身に付けたい人にもおすすめです。

LITALICOワークス

LITALICOワークスは、「人間関係が苦手」「働いたことがない」「働く自信がない、怖い」という人におすすめの、就労移行支援です。

障害のある一人ひとりを理解し、その人にあった目標やペースで、就職までの道のりをサポートし、その人が安心して職場で活躍できるように関係機関と協力しながら支援します。

これまでに6,000名以上の方の就職をサポートしています。

就労移行支援のCocorport

2021年3月時点で、首都圏・大阪・福岡に51箇所の事業所を展開している就労移行支援です。事業所がたくさんあるので、通いやすいのがメリットです。

また、条件にかなえば、通所交通費・ランチの助成が受けられます。

500種類以上の多種多様なプログラムとともに、就職後の安定した職場定着を見据え、コミュニケーションスキルやストレス耐性を身に付けるトレーニングに力を入れています。

未分類
スポンサーリンク
taijinigateをフォローする

googleスポンサーリンクと関連コンテンツ

対人関係苦手な人が生き延びる方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました