ADHD一覧

スポンサーリンク
対人関係728

ADHDの人は「スリッパの脱ぎ方」が下手?空間認識能力に問題がある人が多い

ADHDの人は、「空間認識能力」に問題のある人が多いそうです。 以下の記事でそれが指摘されています。 具体的には、「はさみの使い方やスリッパの脱ぎ方が下手」「コーヒーや紅茶に砂糖を入れるときに頻繁にこぼす」、自動車の運転中に車間距離が上手く取れない」などがあるそうです。

ADHDの人は大人になるのが遅い?学校から職場への移行に時間がかかる場合も

ADHDの人は、同年代の人と比べると大人になるのが遅いそうです。 もちろんこれは人にもよると思いますが、共感できる人も多いのではないでしょうか。私も非常に共感できます。 そしてそのため、学校から職場への移行がうまくいかない場合が多いようです。仕事が長続きしなかったり、仕事を何度も変えたりすることがあるようです。

IQの高いADHDの人は生き辛い?直面する困難は?

ADHDの人の中には、IQの高い人も低い人もいます。しかし、中でもIQの高いADHDの人は、特別な困難に直面することが多いです。それでは、なぜIQの高いADHDの人は苦しみやすいのでしょうか。それは、発達の遅れのためです。ADHDの人は、社会的/情緒的な部分が同年齢の人よりも3歳ほど遅れることが多いそうです。

NO IMAGE

トランプ大統領はADHD?複数の専門家が指摘

アメリカのトランプ大統領はADHDの可能性があると、複数の専門家が指摘しているそうです。 トランプ氏の(あまり考えずていないように見える)衝動的で落ち着きのない行動などその理由のようです。 確かにトランプ氏はルールにとらわれない型破りの行動や、数々の内外のスキャンダルなど、話題にはことかきません。

行動力のないADHDの人は「5秒ルール」がおすすめ?5秒ルールとは

行動力のないADHDの人は、5秒ルールがおすすめです。 5秒ルールというのは、行動を開始する際に5、4、3、2、1と、5秒数えてから行動を始めるというルールです。5秒ルールをすることで、行動力のない人も行動ができるようになるようです。この5秒ルールは、メル・ロビンズという女性が考案し、その後世界的に有名になりました。

ADHDの人は農業や酪農の仕事が向いている6の理由

ADHDの人は、農業や酪農の仕事が向いているかもしれません。 そこで、その理由をいくつか紹介します。「1人で仕事ができる」 農業の仕事は、1人でもくもくと行う仕事が多いと思います。「外見を気にしなくて済む」 農業の仕事は、外見を気にしなくて済みます。

ADHDの人におすすめ?スマホで気軽にできる「ハンドスピナーのアプリ」

最近、ハンドスピナーが人気のようです。特に、ADHDの人には症状を和らげたり、ストレスを減らしたりする効果があると言われているそうです。 しかし、ハンドスピナーを常に持ち歩くのも結構大変ですし、場所や状況によっては使用することが難しい場合もありますよね。そんな人におすすめなのが、ハンドスピナーのアプリです。

スポンサーリンク
対人関係苦手レスポンシブル2
対人関係苦手レスポンシブル2