ADHD

スポンサーリンク
ADHD

レオナルド・ダ・ヴィンチはADHDだった?最新の研究で明らかに

レオナルド・ダ・ヴィンチの描いた「モナリザ」は、世界で一番有名な絵と言ってもよいでしょう。ほかにも、ダ・ヴィンチは様々な分野で天才的な業績を残しました。 最近の研究で、ダ・ヴィンチはADHDだったのではないかと言われています。これは、 キングス・カレッジ・ロンドンとパヴィア大学の教授による研究です。 特に、ダ・ヴィンチの時間管理や、集中力、先延ばしの特徴がADHDによると考えられるそうです。
ADHD

電気ショックでADHDを治療。新しい医療機器がアメリカで承認される

ADHDの治療は薬を使用するのが一般的です。しかし、最近アメリカで、電気ショックでADHDの治療ができる医療機器がFDA(アメリカ食品医薬品局)の承認を受けました。この最新の医療機器は、「モナークeTNS(Monarch eTNS)」です。額に小さな電極パッチを装着して神経を刺激し、治療を行います。
ADHD

ADHDの人は、裁量が大きくてサポートの多い仕事が向いている?

最新の調査によると、ADHDの人は、裁量が少なく支援がない仕事に非常に敏感だとわかりました。このような仕事は、心理的に苦痛を感じるADHDの人が多いです。 ADHDの人は、仕事がパフォーマンスに大きく影響を与えます。仕事が変われば、パフォーマンスも劇的に変化する可能性があるのです。 もし、仕事があっていれば、クリエイティブで献身的、そして過集中を発揮できます。しかし、合わない仕事では、やりたくない仕事に注意を払うことができないのです。
ADHD

たくさん眠るとADHDの症状が改善される?研究で明らかに

アメリカの研究によると、ADHD(10代)の人は、睡眠をたくさんとると症状が改善することがわかりました。研究では、ADHDの若者を対象に、一週間で6時間半の睡眠をとるグループと、9時間半の睡眠をとるグループの2つにわけました。そして、2つのグループのワーキングメモリー、整理・計画能力、感情コントロールなどの「実行機能」を評価しました。その結果、9時間半の睡眠をとったグループのほうが、評価が高いことがわかったそうです。
ADHD

ADHDとASDの併発を早期に診断する技術が開発される

ADHDと診断された人の中には、ASD(自閉症)の診断を受ける人も多いです。ADHDとASDが併発しているということですね。私も以前病院でADHDとASDの併発と診断を受けたことがあります。 今回、この併発が早期に診断できるという技術が開...
ADHD

ADHDの新薬「ビバンセカプセル」を厚労省が承認

ADHDの新しい薬を厚労省が承認したそうです。名前は「ビバンセカプセル」です。子どもが対象です。 厚生労働省の薬事・食品衛生審議会部会は21日、塩野義製薬が申請していた小児期の注意欠陥・多動性障害...
ADHD

元アナウンサーの小島恵子さんが41歳でADHDと診断される

元TBSアナウンサーで、タレント・エッセイストの小島恵子さんが、41歳でADHDと診断されたそうです。41歳で診断と言うとかなり遅いような気がしますが、おそらく小島さんの若いころは発達障害がほとんど知られてなかったので、それで診断が遅れたのかもしれませんね。子ども時代から落ち着きがない子どもだったそうです。
ADHD

ADHDの改善が期待できる食べ物とサプリメントまとめ

ADHDの治療は、ストラテラとコンサータによる薬物治療が一般的です。しかし、ADHDの治療は、薬物以外にもあります。特定の食べ物やサプリメントを摂取することでも、ADHDの改善が期待できるようです。 特に、薬は副作用が強く、苦手な人も...
ADHD

ADHDの人が仕事や職場で注意するべきことは?

ADHDの人が仕事や職場で注意するべきことを紹介します。 1.「コミュニケーションをはっきりとる」 何か指示を受けたら、自分の聞いたことが正しいか確かめるために、繰り返し確認しましょう。 2.「今日の予定を何度も確認する」 ...
ADHD

ゲームをするとADHDが改善する?アメリカの大学の研究で明らかに

アメリカの研究によると、「ゲーム」をするとADHDの症状が改善することがわかったそうです。これは、最近発表されたアメリカデューク大学の研究です。研究は、ADHDの診断を受けた子ども40人を対象に行われました。 子どもたちはモバイルタイプのゲームを28日間プレイをしたそうです。 その結果、ADHDの診断を受けた子どもたちにADHDの症状の改善が見られたそうです。また、比較対象としてADHDの診断を受けていない子どもも同様にゲームをしたそうですが、そちらには変化が見られなかったそうです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました